一途男子を演じる、コ・セウォンに大注目の作品!

最高視聴率14.7%!
真実を隠し通すために、立ち向かうシングルマザー。
あらゆる壁にぶつかり奮闘する物語!

「愛を抱きしめたい」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「愛を抱きしめたい」(121話~122話最終回)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

愛を抱きしめたいの相関図・キャスト情報はこちら

★愛を抱きしめたい-あらす121話

ソニョンが、ヨーロッパにある支社に行ってから4年後。

 

ヘインは、自分が勉強した心理学の分野で認められる。
そして、ウニの自慢できる娘になる。

 

一方、刑務所の独房で叫んだりして、騒ぐサンホ。
そんな中、ソニョンはヨーロッパでの事業を成功させ、帰国するが…

★愛を抱きしめたい-あらすじ122話(最終回)

サンホの姿に、絶望するヘイン。

 

ミンスは、ハラウェディングホールに戻ろうと考える。
ウニは、インタービューでミンスへの感謝の気持ちを伝えるのだった。

 

一方、好きだと告白するチュンボクに、驚くダヒ。

 

そんな中、ソニョンに結婚したいと話すウジュだが…
ウジュに、結婚する気はないと言うソニョン。

 

ソニョンとウジュの事を知ったミンスとウニは…
二人のための場所を用意する。

 

そして、ソニョンに指輪を渡すウジュと、そんなウジュと抱き合うソニョンだった。

 

★愛を抱きしめたい-121話~122話(最終回)の感想

刑務所の独房にまで入ったのに、変わらないサンホ驚き!
哀れちゃったよね(-_-;)

 

サンホが反省する日は、たぶん来ないんだろうな~。
こんなサンホを見て、ヘインが絶望するのも無理ないよね(>_<)

 

そして、サンホの妻として、大変な日々を送ったソニョンが…
サンホと別れて、事業も成功させて、ウジュとも幸せになって!!
本当によかった~♪

 

これからも誰よりも、幸せになってほしい!(^▽^)

★愛を抱きしめたい-全話一覧

愛を抱きしめたい-あらすじ全話一覧はこちら