09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵」(109話~111話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵-あらすじ109話

ダル二ムは、ビョンスを責め立てる。
どうしてスンヒの携帯電話を持っていたのかという問いに、答えようとしないビョンス。

 

スンヒの携帯電話を手に入れたセナは、証拠を川に投げ捨てる。
唯一の証拠を消去したと安心するセナ。

 

スンヒは、4年前にビョンスとユギョンが取引をしたことを思い出す。
信じていたビョンスの裏切りに激怒する。

 

一方、ビョンスは、自分をだましたセナを憎む。
他の証拠映像を、ダル二ムに送信したというが…。

★甘い敵-あらすじ110話

ダル二ムは、USBを盗むセナを捕まえる。
セナの目の前で、USBを開いてみるが空のフォルダだった。

 

ビョンスは、再びセナを脅迫する。
お金を送らなければ、次は本当の映像をダル二ムに送るという。

 

一方、新商品の成功を祝う祝賀会が開かれる。
その席で、ソノは、ジェウクの心の中にダル二ムがいることに気づいてしまう。

 

そんな中、会社の食品成分分析室から、食中毒菌を盗み出すセナは…。

 

★甘い敵-あらすじ111話

突然起きた食中毒事件。
そのせいで、新製品の生産が全面中断される。

 

ジェウクは、事故ではなく故意に行われた事件だと直感する。
会社を売却したいセナに、疑いを持ち始める。

 

ソノとダル二ムは、問題の商品の生産日に着目する。
その日に、理事たちが工場視察を行っていた事がわかり…。

★甘い敵-109話~111話の感想

セナは、次から次へとしでかしてくれるね。
自分で自分の首しめてるのわからないかな…。

 

食中毒菌を盗むなんて、それも証拠の映像が出てきて、誰かに脅迫されちゃうんじゃないの?

 

ソノがジェウクの気持ちに気づいちゃったよ。
どうする?心境は複雑だろうけど…。
見て見ぬふりしてあげてよ~~!

★甘い敵-次回のあらすじ

ダル二ムが無事なことに、安心したジェウク。
絶対に自分の傍から離れないように説得して…

甘い敵のあらすじ(112話~114話)はこちら

甘い敵-全話一覧

甘い敵-あらすじ全話一覧はこちら