トップ女優のハ・ジウォンとCNBLUEのミニョク出演!

CNBLUEのミニョクがイケメン内科医役に♪
若い医者たちが島の医療を通して、成長していくストーリー。

「病院船」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「病院船」(37話~39話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

病院船の相関図・キャスト情報はこちら

★病院船-あらすじ37話

ヒョンたちが病院に到着すると、チェギルを残しみんな入って行く。
ジェギルはその後、患者を病室に連れて行き横にさせると、そこにテホがやってくる。

 

一方、ウォンゴンは1人座って悲しんでいると、そこにヒョンがやってくる。

 

その頃、ウンジェは最後の頼みを院長にしようとするが、会長の姿があった。
2人から責められる院長は、答えに困るのだった。

★病院船-あらすじ38話

ウォンゴンの妻の手術を、見守る院長。
ウォンゴンたちも、待機室で待っていた。

 

そこに臓器が到着すると、心配したウォンゴンは確認する。

 

ウンジェがいるから安心と落ち着かせた先生は、再び手術室に戻る。
しかし、ウォンゴンは心配が募るばかりだった。
手術の進み具合を院長に伝えたウンジェは、順調に作業をする。

 

★病院船-あらすじ39話

ヒョンは手術をしていた。
その後、ウンジェは膝の痛みを我慢していると、ヒョンが心配する。

 

大丈夫だと手術を続けるウンジェだったが、痛みは引かなかった。

 

手術は無事終わり、保護者と話をした後に自分の部屋に戻ったウンジェ。
足の違和感を不安に思いはじめる。

 

そこにきたアリムから、レントゲンを撮るよう説得するのだが、あまり気が進まなかった。
しかし、自分しか手術ができないと言われ、考え直すのだが…

★病院船-37話~39話の感想

ウンジェの気持ちは、院長に届くのだろうか…。
いくら金のためだからといっても、院長も一応病院の先生なんだから、命を最優先してほしい。。

 

それでも金を優先したら、病院自体存在する価値もない!

 

ウォンゴンの演技がうまい~!
本当に自分の嫁が危険な状況のような感じで、こっちまで心配しちゃった!

 

でも、ウンジェたちはクビにならなくて一件落着♪

★病院船-次回のあらすじ

ウンジュは院長に退職届を提出する。
受け取った院長は寂しいが、前向きな考えで辞めるなら止めれないと言って…

病院船のあらすじ(40話最終回)はこちら

病院船-全話一覧

病院船-あらすじ全話一覧はこちら