日本で大ヒットした「冬のソナタ」を超えた圧倒の作品!

最高視聴率52.67%を記録した国民的ドラマ!
スケール壮大の歴史エンターテイメント♪

「朱蒙(チュモン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「朱蒙(チュモン)」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

朱蒙(チュモン)の相関図・キャスト情報はこちら

★朱蒙(チュモン)-あらすじ13話

クムワから、ユファの看病をするようにと言われ宮殿に戻るチュモン。
チュモンが戻ったことを、快く思わない王妃たち。

 

そんな時、クムワは3人の王子の中から一番優秀な者を、皇太子にすることを決める。

 

ヨンポが、鉄器工場から横流しした武器のことがバレてしまい…
クムワは、ヒョント城長官ヤンジョンに、漢からの塩の輸出停止を言い渡される。

 

問題を解決することで、皇太子の座を手に入れようと、テソはヤンジョン説得のためにヒョント城へと向かう。

 

チュモンの看病で、回復したユファ。
チュモンは再び宮殿を出て修行することを決め、ヨンタバルに商団へ入れてくれるよう頼む。

★朱蒙(チュモン)-あらすじ14話

皇太子になる力をつけるため、ヨンタバル商団で働き始めたチュモン。

 

漢との塩の交易を回復させるため、ヤンジョンを説得しようとするテソ。
交渉に応じようとしないヤンジョンに、漢の敵であったヘモスの首を贈ることに。

一方、ヨンポは闇取引で、塩を確保しようとする。

 

兄たちに比べ、地道なチュモンを心配するソソノ。
しかし、皇太子になれる機会を逃さないと決めたチュモン。

 

ヘモスの幽閉を隠していたヨウミルに、今後は信用しないと告げるクムワ。
そんな時、ヨウミルはプヨ国の神器であるタムル弓が、壊れているとの報告を受ける。

 

★朱蒙(チュモン)-あらすじ15話

テソの働きで、漢との塩の交易が再開する。。
しかし、漢の影響を受けることなく、塩を確保するべきだと考えるチュモン。

チュモンは、モパルモと鉄鋼武器製作のために『チョガン法』を知ろうとする。

 

ヨンポに、タムル弓について話を聞いたヨウミル。
弟子ピョリハの力で、チュモンがタムル弓を折ったことを知る。

 

一方、テソは武器を横流ししていたのが、ヨンポだと分かり激怒。
それを知るモパルモを、始末しようとする。

 

剣を完成させたモパルモは、テソの部下に命を狙われる。
しかし、チュモンが護衛のためにつけたムソンに、助けられる。

 

ある日、コサン国に塩で覆われた山があると、ユファから聞いたチュモンは・・・。

★朱蒙(チュモン)-13話~15話の感想

自分の子として育ててきたとはいえ、クムワが本当の父親みたいだったなぁ(^^)
ヨウミルはこれからどうするのかな?

 

ヘモスの首を持ち出したテソには、びっくりしたけど…
どこの国でも、同じようなことするんだね。

 

チュモンが、逞しくなってきたけど、弓を壊したことがこれからどう響くのか・・・(>_<)!

★朱蒙(チュモン)-次回のあらすじ

チュモンから、コサン国の塩の山の話聞いたソソノ。
塩の取引をするため、商団を連れてコサン国への長旅に出て…

朱蒙(チュモン)のあらすじ(16話~18話)はこちら

朱蒙(チュモン)-全話一覧

朱蒙(チュモン)-あらすじ全話一覧はこちら