メイン
日本でも大人気なSHINeeミンホと、人気俳優パク・ソジュンが出演!!

愛と情熱を描いた時代劇!!
人間の成長が描かれている青春ストーリー。

「花郎(ファラン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「花郎(ファラン)」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

花郎(ファラン)の相関図・キャスト情報はこちら

★花郎(ファラン)-あらすじ13話

サムメクジョンに、剣を向けるソヌの前でサムメクジョンをかばうアロ。
そんなアロを、ソヌは間違って怪我させる。

 

そして、公主はソヌに剣術を教えると言って近づく。

 

一方、ヨンシル公は南扶余といい関係を保つ。
そして、戦争をするか決めるようと、チソを圧迫する。

 

チソは、公主と花郎たちを南扶余に送ることにするが…

★花郎(ファラン)-あらすじ14話

サムメクジョンは、悲惨な民たちの姿を見てショックを受ける。
南扶余太子は、公主に今の関係を結婚で解決しないかと話す。

 

一方、花郎たちの中で、王がいると知った南扶余太子。

ヨンシル公の計略に巻き込まれ、アロと新羅の民たちが殺される危機に直面する。

 

花郎たちの中にいる王が、名乗りでないと新羅の人を殺すと言う太子。
そんな太子の前に、自分が新羅の王だと名乗り出るソヌだが…

 

★花郎(ファラン)-あらすじ15話

南扶余との戦争を回避するため、太子に一対一の決闘を提案するソヌ。
太子との対決で、ソヌが勝って公主と花郎たちは解放されるが…
アロと民たちは牢に戻される。

 

アロと民たちを助けて、新羅に戻るソヌたちを追いかける南扶余太子。
しかし、ウィファ公の助けで無事に新羅に戻ることができた花郎たち。

 

新羅で、ソヌとアロがお互いの気持ちを確認し、口づけをする。
そんな二人を見る、サムメクジョンは…

★花郎(ファラン)-13話~15話の感想

南扶余で、自分が王だと名乗り出たソヌ!!
みんなを助けるために、自分の命をかけるソヌがかっこいい~!

 

そして、無事に新羅に戻り、お互いの気持ちを確認したソヌとアロ!!!
相手を誤解したりもしたけど、お互いが好きだと分かってよかった!

 

でも、そんな二人を見て、ショックを受けたサムメクジョンがかわいそうだった( ;∀;)

★花郎(ファラン)-次回のあらすじ

ソヌとアロの関係を知って、怒りを感じるサムメクジョン。
ウルクと一緒に、疫病の治療をしていたアンジ公は…

花郎(ファラン)のあらすじ(16話~18話)はこちら

★花郎(ファラン)-全話一覧

花郎(ファラン)-あらすじ全話一覧はこちら