ナム・ジュヒョクとシン・セギョンがW主演!神と人間の禁断の恋を描く。

原作は韓国の人気コミック!
人間界に降りてきた神が、一人の女性と出会い恋に落ちるファンタジーロマンス!

「ハベクの新婦」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ハベクの新婦」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ハベクの新婦の相関図・キャスト情報はこちら

ハベクの新婦-あらすじ16話(最終回)

ソアは、ヨムミの予知夢を信用しない。
一方、ジュドンは失った文章を探しにいく。
意外な事実が発覚する。

 

そのせいで、ソアとハべクに大きな混乱を招くことに。
ハべクは苦悩の末にある決断をする。

 

ムラがハべクが戻らないのではと、不安で仕方ない。
そんなムラを、安心させようとするピリョムは…

ハベクの新婦-16話(最終回)の感想

ついに迎えた最終回。
ソアとハべクの二人の姿を見るのが、楽しみだったのにこれからそうしよう。

 

ソアの父の死の真実も明らかに。
ソアの鮮やかなファッションにも、目が釘付けだった。

 

とくにウェディングドレス可愛かった(#^.^#)
ハべクも、ソアから目が離せない状態だったよね。

 

ハべクとソアの幸せがずっと続きますように。
続編とかがあったらいいな♪

ハベクの新婦-全話一覧

ハベクの新婦-あらすじ全話一覧はこちら