今回は、ドラマ「棘のある花」や「カッコウの巣」に出演した、イ・チャンウクをご紹介したいと思います。

俳優としてのスタートは遅いといわれている彼ですが、どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

気になる彼女や性格についても迫っていきます!

イ・チャンウク-プロフィール

파마도 하고 살도찌고.

지창욱さん(@jichangwook)がシェアした投稿 –

名前 イ・チャンウク(이창욱/)
生年月日 1984年7月2日
身長/体重 182cm/65kg
血液型 AB型
デビュー 2003年モデルでデビュー
SNS Instagram:jichangwook

主なイ・チャンウク出演の韓国ドラマ

ドラマ名 話数
2012年 Dr.JIN 全22話
2013年 ホジュン~伝説の心医~ 全135話
2014年 棘<トゲ>のある花 全130話
2014年 カッコウの巣 全102話
2015年 今日から愛してる 全51話
2016年 私の心は花の雨 全128話

イ・チャンウクのプロフィール

まずは、イ・チャンウクのプロフィールから紹介します。

イ・チャンウクの芸能生活のスタートは、モデルでした。21歳のころ、そろそろ軍隊に行こうかと考えていたとき、スポーツジムで有名アパレルのモデルコンテストのポスターを目にして応募したといいます。コンテストに出場し、高い競争率のなか3位入賞を果たし、モデルデビューの切符をつかみました。

 

その後、モデルとして活動をスタートさせた彼ですが、心のどこかでは演技をしたいという思いがあり、日々葛藤していたといいます。1年半ほどモデルとして活動を続けてきましたが、やはり演技への思いを捨てきれず俳優になる決心をしたとインタビューで話していました。

 

俳優になる決心をしたものの、たやすい道ではなく、はじめのころはエキストラや端役ばかりだったといいます。それでも、どんな役でも演技ができるならとミュージカルや舞台などジャンルにこだわらず出演し、役を演じるごとにどんどん演技の魅力にはまっていったそうです。

地道な活動を続けてきた甲斐もあり、数年後にはドラマでもメインキャストに名を連ねるまでになりました。

イ・チャンウクの性格は?

ある日、ふと「どうしたらもっと演技が上達するだろうか?」と思ったイ・チャンウクは、大学で演技についてじっくり学ぼうと考え、大学に進学することを決心したといいます。

 

大学では現代舞踊と声楽も学んだそうです。大学で演技を学ぶほどに演技の難しさを痛感したといい、日々努力をしなければいけないと感じたと話しています。

 

インタビューでは自身の性格について口数が少なくて、気も小さい方だと話しているイ・チャンウクですが、演技上達のために大学に通うとは、かなりの努力家でストイックな性格のようですね。

彼女は!?

イ・チャンウクに彼女はいるのでしょうか!?

今のところ熱愛の噂は特にないようですね。過去のインタビューのなかでも彼女がいないと話していました。

モデルから俳優へと転身し、大学にも通っていたので恋愛する余裕がなかったのでしょうか?努力家でストイックな性格のようですし、今は仕事に集中!といったところでしょうかね。

これから熱愛の噂も聞かれるようになるでしょうか!?

まとめ

今回はモデルから俳優に転身したイ・チャンウクについてご紹介しました。

俳優としてのスタートは遅かった彼ですが、大学で演技を学ぶなどの努力の甲斐もあってだんだんと名前を知られるようになりました。5月からBSでは、出演作のドラマ「ゴールデンクロス」の放送もスタートしますよ。楽しみですね!

ドラマのなかでどんな演技を見せてくれるのでしょうか?注目です!