「ドラゴン桜」のコ・アソンと「伝説の魔女」のハ・ソクジンがダブル主演!

余命宣告された女性契約社員の奮闘記!
強烈ツンデレ上司と恋に落ちて繰り広げられるオフィスラブコメ!

「自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「自己発光オフィス」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

自己発光オフィスの相関図・キャスト情報はこちら

自己発光オフィス-あらすじ10話

ホウォンが病院に運ばれる。
検査の結果を聞いたホウォンは…。

 

同じ頃、ハウラインの会長も体調を崩し病院へ。
本部長とパク部長の2人は、自分勝手な妄想を膨らませる。

 

そんな中、会社の創立記念日の催しが計画される。
表彰するべき優秀社員を選んでいる最中、ウジンにワイロ疑惑が浮上する。

自己発光オフィス-あらすじ11話

ある日、ホウォンらが見ていたTVにソ・ヒョンが出ていた。
番組で紹介されたソ・ヒョンの経歴を聞き、驚くホウォンたち。

 

翌日、会社ではコネ入社したのはソ・ヒョンだと噂が立つ。

 

そんなことになっているとは知らないソ・ヒョン。
素知らぬ顔で、ウジンと協力関係になろうと提案する。

 

一方、パク部長に呼ばれたホウォン達。
契約期間の更新はしないと宣告され…

 

自己発光オフィス-あらすじ12話

会社と更新契約するために、ホウォン達はソ・ヒョンに会いに行く。
ソ・ヒョンの弱みを条件に、正社員になれるようにと頼む。

 

一方、営業マーケティング部では責任者審査も行われる。
ソ部長とパク部長は、ライバル視むき出しだった。

 

そんな中、ハン本部長が責任をとって異動に。
ハン部長の後任をとして、意外な人物が…。

自己発光オフィス-10話~12話の感想

ホウォンが、自分の病名を聞いてびっくりしてたね。
まさかまさかのことだった。

 

一方、病気の悩みを抱えながら、今度は仕事の悩み。
契約更新は死守したよね。

 

ちょうどソ・ヒョンがTVで自慢して、墓穴を掘ってくれてよかったんじゃない?
なんとかクビは繋がりそうだけど、新たな試練が…。

自己発光オフィス-次回のあらすじ

本部長職についたソ・ヒョン。
ソ・ヒョンはウジンに派閥を作ろうと提案して…

自己発光オフィスのあらすじ(13話~15話)はこちら

自己発光オフィス-全話一覧

自己発光オフィス-あらすじ全話一覧はこちら