「ドラゴン桜」のコ・アソンと「伝説の魔女」のハ・ソクジンがダブル主演!

余命宣告された女性契約社員の奮闘記!
強烈ツンデレ上司と恋に落ちて繰り広げられるオフィスラブコメ!

「自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「自己発光オフィス」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

自己発光オフィスの相関図・キャスト情報はこちら

自己発光オフィス-あらすじ13

本部長職についたソ・ヒョン。
ソ・ヒョンはウジンに派閥を作ろうと提案。

 

しがらみを嫌がるウジンの反対を、無視するソ・ヒョン。
強引に新企画を実行するため、チョ課長を利用する。

 

一方、ホウォンたち契約社員には正社員昇格の審査が始まる。
ホウォンを含めた3人は出された課題に…。

自己発光オフィス-あらすじ14話

厳しい課題をやってのけた、ホウォンとガンホ。
夢に見た正社員として採用が決まった。

 

早速、仕事を与えられた2人に、浮かれている余裕はなかった。

 

一方、ソ・ヒョンが強引に始めた新企画。
ウジンは社内のプレゼンで反対する。
しかし、ソ・ヒョンはチョ課長に決定権を与える。

 

そんな中、業務報告会議に出席したホウォン。
ソ・ヒョンが発した言葉に…。

 

自己発光オフィス-あらすじ15話

新入社員になったばかりのホウォンが、ソ・ヒョンに反論したことで会議は騒然となる。
会議終了後、ウジンはホウォンをたしなめる。

 

一方、ソ・ヒョンはウジンに指示を出す。
ソ・ヒョンは、社内のリストラを計画していたのだ。
その候補者リストの作成を、ウジンに命じる。

 

部署に戻ったウジンの様子を、心配した部員たち。
ウジンはリストラの事を、ポロッと喋ってしまい…。

自己発光オフィス-13話~15話の感想

ホウォンとガンホが正社員になれて良かった~!
結構、ギリギリの線だったから心配したよ。

 

しかし、浮かれてなんていられない!
会社は遊びじゃないんだとばかりの仕事を、与えられちゃった!

 

ソ・ヒョンはトボけた顔している割に冷酷ね。
ウジンに嫉妬しながら生きてきたの?

 

新企画にリストラと、やりたい放題。
こんなことやってると、シッペ返しが来るよ~!

自己発光オフィス-次回のあらすじ

ソ・ヒョンのあまりにも傍若無人な方針に、ウジンは疲れてしまった。
散々悩んだ末に…

自己発光オフィスのあらすじ(16話(最終回))はこちら

自己発光オフィス-全話一覧

自己発光オフィス-あらすじ全話一覧はこちら