ミュージカル界屈指のトップスター、チョ・ジョンソク。

ミュージカルや舞台を中心に活動しており、若くしてミュージカル界のトップスターといわれるようになったチョ・ジョンソクですが、一般にはあまり名前を知られている俳優ではありませんでした。

 

しかし、映画「建築学概論」でスクリーンデビューを果たすと、ミュージカル界のみならずその名を広く知られるようになり、ドラマ「ザ・キング2Hearts」に出演すると存在感のある演技で一気にスターに!その後の出演オファーが急増したそうです。

今回は業界でも熱い注目を集めているチョ・ジョンソクについて紹介します!

チョ・ジョンソク-プロフィール

名前 チョ・ジョンソク(조정석/Jo Jung-seok)
生年月日 1980年12月26日
身長/体重 175cm/64kg
血液型 AB型
デビュー 2004年ミュージカル「くるみ割り人形」
SNS Twitter:@jojeol

主なチョ・ジョンソク出演の韓国ドラマ

ドラマ名 話数
2011年 What’s Up 全20話
2012年 キング 〜Two Hearts 全20話
2013年 最高だ、イ・スンシン 全50話
2015年 ああ、私の幽霊さま 全16話
2016年 嫉妬の化身 全24話
2016年 青い海の伝説 全20話

彼女は!?結婚は!?

歌手GUMMYとの交際を認めているチョ・ジョンソク。破局したという報道はないので交際は現在も続いているものと思われます。そろそろ結婚するのでは!?なんて声もチラホラ聞こえてきますね。

 

そんな中、彼の結婚に関する過去の発言に注目が集まっています。インタビューでは「周りの友達がどんどん結婚して、子供も生まれたなんて話を聞くと羨ましくなる。もう年齢も年齢だし、結婚は40歳前にしたいと思っている。」と話していました。

現在37歳のチョ・ジョンソク。近々、おめでたい話が聞けるでしょうか!?注目です!

兵役忌避疑惑!?

映画「建築学概論」、ドラマ「ザ・キング2Hearts」の出演をきっかけに一気にスターとなった彼ですが、有名になったがゆえ、彼の過去についてもいろいろと話題にされることが多くなりました。その一つが「兵役忌避疑惑」です。彼が兵役についたという情報がないことから、兵役を忌避したとの疑惑が持ち上がってしまったのです。

 

2000年に父親を亡くし、母親と2人になってしまったチョ・ジョンソク。当時、まだ芸能活動をしておらず、大学浪人中の一般人だったといいます。

 

しかし、彼以外に母親を扶養する家族がおらず、兵務庁が家庭環境や生計対策などを調査した結果、兵役免除になったということらしいです。その後、三浪してやっとのことでソウル芸術大学に入学したものの登録料が払えず、大学時代に借り入れた学資金も数年前にやっと返済したといいます。

 

2004年にミュージカルでデビューしてから13年。今でこそミュージカルスターと呼ばれるようになったものの、当時はかなり苦労していたんですね。

 

注目されるようになったがゆえに沸き起こったこの兵役忌避疑惑にチョ・ジョンソクは悔し涙を流していたと関係者は話していました。苦労してここまで来たのに兵役を逃れたなんて言われたら、さぞかし辛かったでしょうね。

反日ってホント!?

ファンの方には気になる反日かどうかですが、チョ・ジョンソクが反日発言をしたという情報はありませんでした。

日本で単独ファンミーティングを開催したこともあり、チケットが即完売したというほど日本にも多くのファンがいるようですね。ファンミーティングではファンに丁寧な対応を見せていました。彼が特別反日ということはなさそうです。

みんなのツイッター


まとめ

今回は、ミュージカル俳優出身のチョ・ジョンソクについて紹介しました。

若くして父親を亡くし、かなりの苦労があったようですね。その後、ミュージカル界のトップに登りつめ、今では舞台だけでなくドラマや映画でも活躍し、熱い注目を集めるようになりました。

プライベートでは歌手GUMMYとの恋の行方も気になりますね!近々、結婚のニュースが聞けるでしょうか?注目です!