注目の若手俳優チャン・スンジョが出演!

突然全てを失った一人の女性。
娘の夢を叶えるために、強く突き進んでいくストーリー!

「訓長オ・スンナム」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「訓長オ・スンナム」(121話~123話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

訓長オ・スンナムの相関図・キャスト情報はこちら

★訓長オ・スンナム-あらすじ121話

ユミンはスンナムたちのところに行き、家を欲しいと条件を出していた。
その言葉を聞き、ウンギルは胸ぐらを掴むのだが、ドゥムルのこともあり何もできずにいた。

 

ドゥムルとスンナムの家を交換条件に出すユミンに、手が出せずイライラするウンギル。

 

その後、スンナムはドゥムルのところに面会に行くと、ユミンの事を伝える。
そして、ユミンのことを調べると言い、面会を終えるスンナムだが…

★訓長オ・スンナム-あらすじ122話

スンナムはユミンとセヒのところに行き、もう終わりだと警告する。
その後、スンナムのところにウンギルから連絡が来る。

 

ドゥムルが釈放されたと聞き、安心するスンナム。
傲慢なユミンの言葉に冷たく対応するスンナムは、今後警察の調査について話をする。

 

ユミンは、原因はセヒにあると疑うのだが…

 

★訓長オ・スンナム-あらすじ123話

捉えられていたセヒは、助けを呼ぼうにも呼べる状況ではなかった。

 

セヒが閉じ込められている部屋の鍵を、開けようとしていたスンナムのところにユミンが来る。

 

ドアを開けようとしていた事を理由に嫌味を言うと、出て行けと怒鳴るユミン。
ユミンがスンナムを責めていると、それを聞いていたセジョンが怒り出す。

 

外の会話を聞いていたセヒは、どうにかして助けを呼ぼうとするが、縛られているため何もできなかった。

★訓長オ・スンナム-121話~123話の感想

ユミンはピンチの状況でも、頭の回転が早いこと(^^;;
逆に関心するわ…(笑)

 

そのせいで、セヒは利用されているけど、この2人の関係はよく分からないなぁ。

 

閉じ込められて、スンナムがもう少し早ければ助けられたのに残念!
今までセヒがしてきた言動があるから複雑。

★訓長オ・スンナム-次回のあらすじ

ソンジュは、ミョンジャに連れられて家にやってくる。
その後、部屋に1人で行くソンジュだったが…

訓長オ・スンナムのあらすじ(124話~126話)はこちら

訓長オ・スンナム-全話一覧

訓長オ・スンナム-あらすじ全話一覧はこちら