今回は、韓国の映画ドラマ界で注目の新鋭女優、イム・ジヨンを紹介します!

日本ではまだあまり知られていないかもしれませんが、映画「人間中毒」では、ヒロインに大抜擢!!

あの韓流スター、ソン・スンホンの相手役を務め、露出の激しい大胆な演技も話題になりました。

今、注目を集めている女優さんです。

それでは、紹介していきますね~!

イム・ジヨン-プロフィール

임지연さん(@limjjy2)がシェアした投稿

名前 イム・ジヨン(임 지연/Lim JiYeon)
生年月日 1990年6月23日
身長/体重 166cm/48kg
血液型
デビュー 2015年ドラマ「上流社会」
SNS インスタグラム:limjjy2

主なイム・ジヨン出演の韓国ドラマ

ドラマ名 話数
2015年 上流社会 全21話
2016年 テバク 全24話
2016年 ドクターズ~恋する気持ち 全20話
2016年 吹けよ、ミプン 全53話

イム・ジヨンのプロフィール

イム・ジヨンは、1990年6月23日生まれの現在27歳。

27歳とは思えないような落ち着きと、どこか神秘的な雰囲気が漂う女優さんです。顔立ちやメイクも古風な感じで、同年代の女優さんたちのなかでも個性が際立っています。

 

演劇好きの母親の影響もあり、子どものころから演劇を見たり、人前に立つことが好きだったといいます。

大学在学中から演劇や短編映画などで活躍してきました。その後、映画監督のキム・デウに発掘され、映画「人間中毒」のヒロインに大抜擢されます!

 

これまで短編映画には出演していましたが、本格的なスクリーンデビューとなる作品でいきなりヒロインに抜擢され、しかも相手役はソン・スンホン!さらに大胆な露出シーンにも果敢に挑んでいます。

演劇で鍛え上げられた新人とは思えない堂々とした演技で、大鐘賞新人女優賞をはじめとする、数々の映画賞で新人賞を総なめにしました。

 

2015年からはドラマ界にも進出し、「上流社会」や「テバク」、「吹けよ、ミプン」などに出演。演技派女優として活躍しています

イム・ジヨンの性格は?

映画「人間中毒」での役柄の印象もあり、神秘的で謎に包まれたイメージのイム・ジヨンですが、実際の性格はどうなのでしょうか?

 

本人いわく、愛嬌も多く、とてもおしゃべりなんだそうです。今まで演じてきた役のなかでは、ドラマ「上流社会」のジイが一番自身の性格に近いと話していました。

 

バラエティー番組「ジャングルの法則 in インドシナ」では、過酷なジャングルでの生活に挑戦し、現地の人たちに交じって、なんとネズミやカエルまで食べたというから驚きです!

「もともと好奇心が旺盛で、滅多に食べられないと思って食べた」と本人はさらりと語っていますが、こんな女優さん見たことないです!

イム・ジヨンの熱愛彼氏は?

デビューしてから今のところ熱愛説はありません。

「上流社会」とパクヒョンシクをカップルでしたが、「上流社会」のドラマの中だけみたいですね。

本人もテレビ番組のなかで、最後の出会いは6年くらい前だったと話していました。現在、恋人はいないそうです。

まとめ

今回は期待の新鋭イム・ジヨンを紹介しました!

まだ27歳ですが、神秘的で色っぽい雰囲気の女優さんですね~!

ジャングルでのエピソードはビックリです!イメージとは違い、実際の彼女は好奇心旺盛で明るい性格のようですね。演技派女優として、映画やドラマでどんどん活躍していってほしいです!