最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(67話~69話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ67話

ドユンは、自分の子供が生きていた事を知る。
そして、ガオンについて調べ始めるのだった。

 

ハジンは、家族にガオンが自分の子供だと話していた。
ジャン代表は、ガオンを施設に預けミンへと会う。

 

そして、ガオンと一緒に逃げるよう指示するのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ68話

ハジンは、ドユンからガオンをガードしていた。
ジョンウは、ヨンスクの家で今まで貯めた不正の資料を、一気にバラす。

 

そして、ヨンスクを検察に引き渡していた。
ガオンは、ジャン代表が隙を見せた瞬間逃げ出す。
その後、ハジンに連絡するのだった。

 

ミンへは、ナム室長を脅迫して、ドユンの事を聞くが…

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ69話

ハジンは、ドユンに一緒に住もうと話していた。
そして、ガオンを探すのだが、後一歩のところで逃してしまう。

 

ミンへは、ジャン代表のところにきたドユンを、絶対止めろと命令していた。
ジョンウは、ガオンがハジンの息子だったのなら、ジャン代表がした罪は拉致として訴えれると言う。

 

そして、それをさせたミンへに、イライラするのだった。

★また、初恋(漆黒の四重奏)-67話~69話の感想

いきなりハジンがガオン連れてきたら、それはビックリだよ(;’∀’)
やっと会えたのに、今度はジャン代表に邪魔されて可哀想だったね…。

 

でも結局、追われる身になるんだよね~。
大人しくしておけばいいのに(>_<)

 

ハジンは、ガオンの為にドユンと一緒に住もうと言ってたけど、本当良い人だ~!
しかし、それが吉と出るか凶と出るか見どころかな…!

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ドユンは、手術をしていた。
その頃、ジョンウと話しをしていたミンヘは…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(70話~72話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら