最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(76話~78話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ76話

ジョンウは、ミンへにへリンを脅迫するなと怒る。
そして、今度はジョンウがミンへを脅すのだった。

 

ハジンは、生放送に出てジャン代表の事を話していた。
そして、ドクべに代表取締役になるよう話す。

 

ヨンスクとミンへは、ハジンのところに行き、ドユンの事を聞くのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ77話

ハジンは、ミンへの家に行き、圧迫してガオンを連れてこいと怒る。
マルスンは、ドユンの言った通り、ひたすらナム室長にだけ連絡をしていた。

 

一方、ナム室長はハジンがドユンの事故について聞くのだが…
ドユンの命令通り、別荘を探せと言う。

 

そして、ミンへの前で涙を流す演技も指示するのだった。
ジャン代表は、ハジンの動画を確認するのだが…

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ78話

ドユンは、ハジンに自分が目を覚ました事で、不利になる人物が出てくると話していた。
ナム室長には、ジョンウの助けでハジンが昇進する事を、確認する。

 

ガオンの事が、みんなにバレるか不安でたまらないジャン代表。

 

ハジンは、ドクべにミンへの弱みが載っている資料を出してくる。
そして、ナム室長になぜドユンを裏切ったのかと、質問するのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-76話~78話の感想

ハジンも、テレビであんな事を言うなんてやるね~!
生放送だったから、色んな人が観ていただろうに。

 

ドユンも目が覚めてよかった!!
マルスンも結構やり手だったね♪

 

キーパーソン的な存在なのかな~?
そんなマルスンを見張ってたミンへは、どんどんビビり始めたから、今後に期待!!

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ドユンは、看病人を自分の物にする。
ミエは、テユンの本性を知って…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(79話~81話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら