最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(79話~81話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ79話

ドユンは、看病人を自分の物にする。
ミエは、テユンの本性を知るのだった。

 

一方、ハジンは会議でミンへを追い詰める。
そして、チョンジャンに状況を聞き、命令をしていたヨンスク。

 

ファランは。マルスンとミンへとの会話を聞いてしまい…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ80話

ミンへは、自分の前に立っているドユンの姿を見て驚く。

 

離婚届けにサインを書いた所まで覚えていると、ミンヘに話すドユン・
そして、ドユンは会社に出勤。

 

チョンジャンは、ドユンとドクべに監視する人をつけていた。
一方、ヨンスクはミンへと会い、話をするのだが…

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ81話

ドユンが、会社に来たと聞くハジン。
会社にドユンの居場所は無いと知ると、ショックを受けると思い、早く帰るよう言う。

 

しかし、ドユンは自分能力を試したいと言い、笑顔を向けるのだった。
ミンへたちも、ドユンが会社に来たと聞き、急いでドユンの居場所を確保する。

 

そんなドユンは、ミンへに記憶障害があるような行動をするのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-79話~81話の感想

ミンへは、あの録音ファイルでビビってたけど、面白かったね!
でも、ドユンに対する感情は、まだあったのかと思って驚いちゃったなぁ。

 

てっきり、自分だけしかもう信じないと考えてたから、あの時のミンへはちょっと人間っぽく見えた(*^_^*)
そんなドユンは、もう自分がいた会社には居場所が無いのに、なんであんな行動をしたのか…。

 

ガオンが、ハジンの動画を見ていた時の表情、可愛かったな(≧∀≦)
これからあの電話で、何かが変わりそうだね~!

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ガオンは、ハジンに電話をする。
そして、電話を取ったハジンは、録音ファイルが違うオフィスにあるから持ってくると言い…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(82話~84話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら