最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(88話~90話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ88話

ナム室長は、記者会見を始めようとする。
しかし、ドユンから来たメッセージを見て驚いていた。

 

その時、ヨンスクの命令で仕方なく記者会見の所に来たミンへ。
堂々とした振る舞いで、周りを見るのだった。

 

その後、そこにドユンも到着する。
記者たちの前で、録音ファイルは作られた偽物だったと発表し、ミンへの味方になるのだった。

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ89話

ドユンはミンへ・ヨンスク・ドクべが、ハジンとガオンに何でもできる人間だという事を忘れていたと話す。

 

喧嘩をして、法的な方法だけで罰を与えようとするが…
方法を変えてされた事と同じ仕方で、復習を考えるドユン。

 

ドクべは、ガオンに興味津々だったが、そんなドクべをマルスンが無理やり引き離す。

 

ドユンにハジンの話をして、どこまで覚えているのかと聞くミンへ。
しかし、ドユンは記憶が取り戻したが、ハジンについての感情が無くなってきた事を話す。

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ90話

理由を聞くハジンに、もう飽きたと言うドユン。
しかし、ハジンはそんな言葉を簡単に受け入れるぐらい、短い時間を過ごしてないと話していた。

 

ハジンは、ドユンに何が起きたのか感じていた。
そして、ジョンウの所に行き、知らない事がまだあると話す。

 

ジョンウは、何を知っているのかと、ハジンに聞くのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-88話~90話の感想

ドユンは何を考えているのか…。
せっかくいい感じのイメージだったのに、逆戻り(>_<)

 

あっち行ったりこっち行ったり、本当男って単純~!(笑)
それはどこの国でも、変わらないみたい(*_*)

 

ドクべは、いきなり孫と言われて、ガオンに興味津々だったね(^^;;
でも、あんな怖い顔で見られたら、そりゃ驚くよね(;’∀’)

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ジンが、詐欺契約を知っていながらも、黙認するドユンの心理が全く分からないヨンスク。
なぜこんな事をするのかと怒るハジンは…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(91話~93話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら