最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(91話~93話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ91話

ハジンが、詐欺契約を知っていながらも、黙認するドユンの心理が全く分からないヨンスク。

 

なぜこんな事をするのかと怒るハジン。
しかし、冷たく返すドユンだった。

 

ドユンが、何を考えているのか知るため、自分のところに呼び出すヨンスク。
ドユンは、本当にハジンがどうなってもいいと話し、8年前の事を申し訳なく思っているだけだと言う。

 

そして、それ以上の感情は全くないと言うのだが…。

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ92話

ハジンは、8年前にドユンに全てを話し、一緒に悩むべきだったと訴える。
またバカみたいな選択をするなと言って、なぜこんな事をしたのかと説得するが、結局変わらないハジンだった。

 

一方、ヨンスクにガオンの事で、相談に来たミンへ。
しかし、先に来たドクべが、ヨンスクとすでにガオンの事は話がついていた。

 

ドクべが帰った後、絶対ガオンを連れては来れないと言う、ミンへだが…

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ93話

ドユンは、ミンへに周りにはヨンスクの味方しかいないと話す。
そして、チョンジャンはやっぱりあんな人間だったのだと言い、ミンへの心を動揺させていた。

 

そんな事をしながら、最後にはドクべではなく、ミンへの地位を見守ると言い出すドユン。
ドユンを簡単には信用できないミンへは、そんな事をして何が望みなのかと聞く。

 

そして、ドユンは8年前の事をミンへに話し始めるのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-91話~93話の感想

なんで韓国は、すぐDNA検査をするのかなw
いつも不思議でたまらないけど、検査するのに結構お金かかるよね(笑)
そこがいつも気になるw

 

金持ちたちは、そんなに人を信じれなかったら、人間不信になりそう(T ^ T)
それでドクべは、ガオンが孫とわかったけど、本当に連れてくる気なのかな…。

 

ガオンは、自分の父親がドユンとわかった時、どういう気持ちだったんだろう。。
もう少し、子供の気持ちも考えてほしいよね(>_<)

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ヨンスクに背を向ける事を、決意するミンへ。
自分の味方までも、どうにかしようと企んでいたミンへに怒るヨンスクは…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(94話~96話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら