『棚ぼたのあなた』のキム・ナムジュが6年振りの主演ドラマ!

韓国一のアナウンサーである女性が、殺人事件の容疑者に!
ずっと信じていた愛が本当の姿を見せる、大人な激情ドラマ。

「ミスティ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ミスティ」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ミスティの相関図・キャスト情報はこちら

ミスティ-あらすじ13話

検察のウヒョンは裁判所で、証言人にケビンと一緒にいた人物は男性だと聞かされる。
その発言にヘランたちも驚いた表情を浮かべていた。

 

ウヒョンは事故当時の様子を証人に詳しく聞く聞いていると、現場にはもう一人いた事を聞かされる。
その人物がヘランだと告白し、裁判所内は動揺するがウヒョンは不気味な笑みを浮かべていた。

 

一方、ギュソクはヘランのニュースを会社で一人見ていると、そこにある女性が現れて…

ミスティ-あらすじ14話

テウクはヘランの弁護を始める。
そこで、熱弁しヘランの無実を訴えていた。

 

一方、ある男性が釣りをしていると一人の死体が浮き上がってくる。
裁判所では、テウクの熱弁や証拠不十分でヘランは無罪になる。

 

裁判が終わると証人で裁判所にいた男性が、イナンに電話をかけていた。
その様子をギソクか小型カメラで撮影するが…

 

ミスティ-あらすじ15話

ヘランは自宅でゆっくりしていると、手紙を見つけ確認していた。
その頃、テウクは運転していると何かを思い出し来た道を戻る。

 

ヘランはハサミを探していると、ある資料を見つける。
その資料を見つけ動揺を隠しきれずその場に座り込んでいると、テウクが帰ってくる。

 

急いで見ていた資料を戻し、テウクのところに出て行く。
何事もなかったように、持っていた本を読み始めるヘランだったが…

ミスティ-13話~15話の感想

イナンはヘランを有罪にできなかったことで、機嫌がすぐれないみたいだけど…
あんな証人だから認められなかったんだよ!
裁判中、顔に出過ぎだった(;´Д`)

 

ヘランは無罪になってテウクのお手柄だと思ったけど、やっぱり何か企んでいた様子。
ヘランは今後、怯えながら生活することになりそう。

 

早速資料が見られていたってバレてるけどテウクはどんな行動をし始めるかな。。

ミスティ-次回のあらすじ

ヘランは、テオクに事件の事を確認していた。
テオクは、事件当日何も聞こえていなかったと話し…

ミスティのあらすじ(16話(最終回))はこちら

ミスティ-全話一覧

ミスティ-あらすじ全話一覧はこちら