日本で大人気だった元KARAのパク・ギュリが出演!!

初回放送から視聴率は20%越え!!
優秀な警官と新人警官のヒューマンラブストーリー!

「恋の花が咲きました」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「恋の花が咲きました」(115話~117話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

恋の花が咲きましたの相関図・キャスト情報はこちら

★恋の花が咲きました-あらすじ115話

ボラの妊娠に、心を弾ませるジェヒ。
ジェヒとボラの結婚に、反対するドヒョン。

 

ボラとドヒョンの会話を聞いたソンヒは唖然とする。
そんな中、目を覚ましたデカプがソンヒの名前を呼ぶ。

 

一方、ドヒョンの事務所を訪ねたムグンファ。
グムファは、父ユンジェの真相を問い詰めるが…。

★恋の花が咲きました-あらすじ116話

ソノクは、7年前の事故の犯人がドヒョンだと知る。
その事を理由に、ボラとの結婚を反対する。

 

デカプは、ソンヒのために遺言の修正しようとする。

 

一方、悪意的にインタビューを行う記者と、揉み合いになるテジン。
ムグンファは、CCTV映像を確認しながら重要なことを発見する。

 

そんな中、事故の証拠があった事を知ったドヒョンは…

 

★恋の花が咲きました-あらすじ117話

テジンとムグンファは、重要な証拠があることに気づく。
しかしドヒョンは、ギョンガムをお金で買って証拠を手に入れる。

 

シンヒは、ギョンガムにあって取引の交渉をする。
一方、テジンは、記者を暴行したと告訴されてしまう。

 

ドヒョンは、テジンを殺そうとしていた。
ボラからの連絡で、テジンが危険なことを知ったムグンファは…。

★恋の花が咲きました-115話~117話の感想

継母なのに、ボラの事を心配してムグンファを呼び出すなんて。
実はテジンの事が気になってたんでしょって感じ。

 

ムグンファもドヒョンに言いたいこと言うね~。
ある意味格好いいよ!!

 

まさかまだ証拠があったなんてね。
テジンを殺したら、また罪が増えるのにもうこれ以上やめてよ~!

★恋の花が咲きました-次回のあらすじ

車にはねられたテジンは、救急車で病院に運ばれ緊急手術をうける。
しかし、意識は戻らず危険な状態で…

恋の花が咲きましたのあらすじ(118話~120話(最終回))はこちら

恋の花が咲きました-全話一覧

恋の花が咲きました-あらすじ全話一覧はこちら