日本で大人気だった元KARAのパク・ギュリが出演!!

初回放送から視聴率は20%越え!!
優秀な警官と新人警官のヒューマンラブストーリー!

「恋の花が咲きました」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「恋の花が咲きました」(70話~72話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

恋の花が咲きましたの相関図・キャスト情報はこちら

★恋の花が咲きました-あらすじ70話

テジンは、家にムグンファを連れて来る。
そして、ヨンシルとサンチョルに挨拶をしに行くのだった。

 

ヨンシルは、ムグンファの事を歓迎してはいなかった。
一方、お客さんが来たと飲み物の準備をしていたギョンアのところに、ヒジンがやってくる。

 

2人は、なぜヨンシルがムグンファを呼んだのか考えるのだった。

★恋の花が咲きました-あらすじ71話

ムグンファはテジンと話をする。
何も話さないムグンファを、心配するテジンは謝罪をする。

 

ムグンファは、ヨンシルと話をした事を1人考えた結果を伝える。
そして、別れようと言うムグンファにテジンは拒否するのだが、気持ちは固かった。
その後、1人帰るムグンファは、テジンと過ごした時を思い出す。

 

ウリは、そんなムグンファを待っていた。
ムグンファはウリを見て、沈んでいる気持ちを隠すのだった。

 

★恋の花が咲きました-あらすじ72話

異動願いを勝手に出した事で、ムグンファ呼び出し話をするテジン。
しかし、ムグンファは冷静に答えるのだった。

 

テジンは自分に任せるよう説得するのだが、ムグンファはもう自分の気持ちを変える気にはならなかった。

 

一方、ヒジンはヘチャンと話をするのだが、友達を作ってない事を知る。
そして、ヘチャンが出て行った後、ベクホと心配するのだった。

★恋の花が咲きました-70話~72話の感想

いくら子持ちの女性だからって、ちょっとヨンシルひどかった。。
いつもは明るいムグンファも、一晩中考えるぐらいだから相当こたえたみたいね。

 

あんなに互いに好きだったのに、やっぱり女性の気持ちは強い!

 

そう簡単に考えは変わらなそうだけど、テジンだったら諦めずに頑張りそう!
お似合いだったから、この2人の関係は終わってほしく無い(>_<)

★恋の花が咲きました-次回のあらすじ

テガプは、ソンヒとサンチョルが一緒にいる写真を見て、イライラしていた。
そこにソンヒが来るのだが…

恋の花が咲きましたのあらすじ(73話~75話)はこちら

恋の花が咲きました-全話一覧

恋の花が咲きました-あらすじ全話一覧はこちら