初回放送で、視聴率16.7%を叩き出した大人気ドラマ!!

日本でも人気!ソ・ジソクとパク・ユンジェが出演!
二人のイケメン俳優と、オ・ジオンの三角関係に注目です!

「名前のない女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「名前のない女」(31話~33話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

名前のない女の相関図・キャスト情報はこちら

★名前のない女-あらすじ31話

ドチは、ユンソルを抱きしめ愛していると伝える。
2人の様子をムヨルが見て、2人を遠ざける。

 

その頃、家の中ではマルニョンたちとドヨンは、あいさつをしていた。
へジュはなかなか入ってこないムヨルたちの事が、気になって外に出る。

 

そこには、ムヨルとユンソルがいたのだが…

★名前のない女-あらすじ32話

ユンソルは、亡き子供ボムの遺骨を抱えて歩いていると、石に躓き転んでしまう。
そして、遺骨が入っている壺が割れて焦るユンソルだったが、その中には何もなかったのだ。

 

一方、マヤが外国から帰国して家族にお土産を買って来た。
すると、ユンソルお土産も買っていたのだった。

 

ユンソルは、ボムはどこに行ったのかと言いながら、意識を失ってしまい…

 

★名前のない女-あらすじ33話

マルニョンたちは、ボムの事を聞こうと病院に来ていた。
すると、そこにいた院長が、ボムは生きていると伝える。

 

一方、へジュはマヤを連れて、ムヨルがユンソルに会いに行った事に怒っていた。
ムヨルはその事で怒るのが理解できなかったが、喧嘩をするのが面倒だったので平謝りをする。

 

ユンソルは、消息を知りたい一心で、院長に追求するのだが。

★名前のない女-31話~33話の感想

マルニョンは一体何個の眼帯をもってるのか!?w
薄々気づいていたけど、マヤがボムだったみたいね…。

 

でも、マルニョンたちにもバレずに育てたのは驚いた。
ジウォンはその事知ってるから、マヤに冷たくしてるみたい。

 

兄弟の差別は結構傷つくよね。
電話してた時のジウォンは、いくら驚いたからってへジュにあんな言い方はないなぁって思った(;’∀’)

★名前のない女-次回のあらすじ

ユンソルは、カンナム病院という言葉を聞いて、怒りを抑えきれず立ち上がる。
どうしたのかと聞くマルニョンに、ジウォンの事を絶対に許さないと言い残し出て行き…

名前のない女のあらすじ(34話~36話)はこちら

名前のない女-全話一覧

名前のない女-あらすじ全話一覧はこちら