初回放送で、視聴率16.7%を叩き出した大人気ドラマ!!

日本でも人気!ソ・ジソクとパク・ユンジェが出演!
二人のイケメン俳優と、オ・ジオンの三角関係に注目です!

「名前のない女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「名前のない女」(46話~48話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

名前のない女の相関図・キャスト情報はこちら

★名前のない女-あらすじ46話

ユンソルは、頭から血を流しているドチを見て動揺する。
そして、救急車を電話で呼んでいると、マヤが車から降りてくる。

 

事故の現場を見てショックを受けるマヤを、ユンソルは抱きしめるのだった。

 

一方、ジウォンはユンソルの行動に怒っていた。
そして、秘書にユンソルを監視するよう命令する。

★名前のない女-あらすじ47話

マヤがボムだったことが分かり、バイト先の焼肉屋から飛び出すムヨル。
一方、マヤから事故の時の話を聞いていたドチは、犯人のことを聞くのだが、マヤは答えれず涙を流してしまう。

 

その後、病室にチャングが来て、マヤのことを頼むと病室から出るのだった。

 

同じ頃、ユンソルの家ではボムを探すために模索していた。
その頃、ジウォンは家の中で電話をしていると、へジュがやってきてムヨルの話をするのだった。

 

★名前のない女-あらすじ48話

ジウォンは、ドヨンが事務室で血を流して倒れているのを見て動揺していると、そこにユンソルがやってくる。
ユンソルは、ジウォンのことを疑うのだが、まずは救急車を呼ぶのだった。

 

その頃、へジュはカヤと車で移動していたのだが、カヤがドヨンの事務室に携帯を忘れたと言って引き返していた。

 

へジュは、カヤを車に残しドヨンの事務所行くと…
父親が倒れている姿を見て、真っ先にユンソルを疑っていた。

 

そこに救急車が到着して、搬送されるのだが…

★名前のない女-46話~48話の感想

ムヨルがやっとボムのことを、マヤだとわかったね!
このことで話が結構進みそうだと思ったのに、ドチが事故に遭ってしまった~。

 

マヤは犯人を言い出せずにいたけど、無理もないよね。。

 

でも、本当の母親がユンソルだって分かったら、幸せな生活が待っていそう♪

 

ジウォンは、自分がプラスになることなら、何でもする女なのね~。
ユンソルも、そんなジウォンが言うことを聞くようにしていたけど、そのままでは終わらなさそう。。

★名前のない女-次回のあらすじ

ジウォンは、へジュにユンソルがソリだったことを話す。
へジュは今までその事実を言わなかった理由を聞くが…

名前のない女のあらすじ(49話~51話)はこちら

名前のない女-全話一覧

名前のない女-あらすじ全話一覧はこちら