初回放送で、視聴率16.7%を叩き出した大人気ドラマ!!

日本でも人気!ソ・ジソクとパク・ユンジェが出演!
二人のイケメン俳優と、オ・ジオンの三角関係に注目です!

「名前のない女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「名前のない女」(64話~66話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

名前のない女の相関図・キャスト情報はこちら

★名前のない女-あらすじ64話

マヤを連れて、急いで車に乗るへジュとムヨル。
その2人を追いかけるヨリだったが、車が出て行ってしまう。

 

そこにマルニョンとギドンが来ると、説明してタクシーに乗り、ドチの家に行く。

マルニョンはすぐドチに連絡をして、マヤが連れさらわれたことを報告すると、怒りをあらわにする。

 

一方、ジウォンが旦那と話をしていると、へジュから連絡が来る。
別荘でしばらく隠れるようアドバイスをして、別荘の家政婦にも連絡をするのだった。

★名前のない女-あらすじ65話

ヨリはマヤを強く抱きしめると、自分のところにこない娘を怒鳴るへジュ。
そんなへジュを見て、良い加減にしろと怒るドチ。

 

一方、ジウォンが今までいた席にドヨンが座っていた。
記憶が戻ったのかと不安な表情で聞くジウォンだったが、まだ思い出していない様子で安心していた。

 

その頃、別荘にいたへジュに、話をすると言ってマヤをドチに託すヨリ。
そして話を聞かず警察に電話をするへジュに、ヨリはマヤとのDNA検査結果を見せるのだった。

 

★名前のない女-あらすじ66話

ジウォンの本性を少しずつ見抜くドヨンは、今後の行動を考えていた。
ジウォンはヨリに電話をして、娘か夫か選ぶよう脅迫する。

 

その内容をドチに相談すると、以前サインした資料について思い出していた。
その後、すぐに記者会見のところに行くのだが、ジウォンに従うガードマンたちは2人を入れようとしなかった。

 

そして会見が始まり、ドウォンはジウォンによって会社の裏切り者になってしまうのだが…

★名前のない女-64話~66話の感想

もう隠れてもバレているのに、どこまでマヤのことを自分のそばに置きたいの~。
へジュもドウォンも自分の思い通りにいかないと、何でもするのね。。

 

金があれば何でもできると思っているけど、マヤが自分たちの側にもどらなかったら終わりよね!

 

ドヨンは記憶を戻して、これからドチたちの仲間になるみたいでよかった(>_<)
今回のかっこいい登場のおかげで、これからジウォンとへジュにも注目だね!

 

キム秘書は、やっぱりドヨンの味方になると思ってた…!

★名前のない女-次回のあらすじ

ジウォンが薬を大量に飲み、倒れている状態を発見したヨリは、慌てて起こす。
一方、ずっと携帯が繋がらない母親を心配するへジュに…

名前のない女のあらすじ(67話~69話)はこちら

名前のない女-全話一覧

名前のない女-あらすじ全話一覧はこちら