大人気アイドル、5urpriseのイ・テファンが問題児を演じる注目作!

独立した子供達が、ある日同時に家に帰ってくることに…!?
笑いと涙なしでは見られない、ドタバタホームドラマ!

「お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

 

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)」(40話~42話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)の相関図・キャスト情報はこちら

★お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-あらすじ40話

ドンヒが、自転車で買い物を終え海岸沿いを走っていると…
車から暴力団が出てきて髪の毛を取り、そのまま連れ去る。

 

その頃、ドンヒに買い物を頼んだギブン。
帰りが遅いドンヒの事を考えていると、近所のおばちゃんがドンヒがつれさられるのを見たと伝える。

 

その事を聞き、ギブンは驚き言われたところに来てみると…
そこには、ドンヒが載っていた自転車だけが残っていた。

 

その後、公衆電話で誰かにドンヒが連れ去られた事を伝え、助けを求めるのだった。
一方、ソンフンは電話をしていたのだが、繋がらなかった。

 

それを見ていた妻へジュは、どこに電話をしているのかと聞くが…

★お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-あらすじ41話

ソンジュンは、泣きながらイ代表が自分の実の兄だと、ヒョンソプたちに告白する。
そして、自殺した運転手の子供、イ・サンウだと話す。

 

その事を聞いた家族たちは、驚きを隠せずにいた。

 

一方、ミオクとヒョンソプ、そしてジョンエの3人は集まり話をする。
ヒョンソプに、怒りをぶつけるジョンエ。

 

ミオクは、真実を言い合えるのが夫婦ではないのかと説教すると、ヒョンソプは謝ることしかできなかった。

 

★お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-あらすじ42話

ミオクたちが集まっているところに、イ代表がやってくる。
イ代表は、ここの家族の状況があまり良くない事を耳にしやってきたと話すと…
それを聞いていたジョンファは、強くどうにはしてくれるのかと言う。

 

イ代表は、この家を元値より高く売却すると話すが、売らないと言う家族たち。
せっかく来たイ代表だったが、売りたくなったらいつでも歓迎しますと言い、去っていく。

 

イ代表が出て行った後も、ミオク達は怒りが収まらなかった。

★お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-40話~42話の感想

買い物の帰りに、あんなヤクザみたいな人たちがいたらどうする事もできないよね(^^;;
あんな監視カメラもなさそうなところで、連れ去られたら探しようがなかったけど、目撃者がいたおかげで良かった!

 

そして、ソンジュンが泣きながら家族に、イ代表の弟だと告白した場面はかっこよかった~!
泣き顔もかっこいいって、最高な男性(≧∀≦)笑

 

ヒョンウは、そんなソンジュンの事をどう思っているのだろう?

★お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-次回のあらすじ

ソンジュンは、ヒョンウに遠くに行って欲しいと訴える。
そして、ソンジュンは育ててくれた家族に恩返しをしたいと言うが…

お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)のあらすじ(43話~45話)はこちら

お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-全話一覧

お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-あらすじ全話一覧はこちら