大人気アイドル、5urpriseのイ・テファンが問題児を演じる注目作!

独立した子供達が、ある日同時に家に帰ってくることに…!?
笑いと涙なしでは見られない、ドタバタホームドラマ!

「お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)(江南ロマン・ストリート)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

 

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)」(49話~50話最終回)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)の相関図・キャスト情報はこちら

★お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-あらすじ49話

ヒョンウは、記者たちに囲まれインタビューを受ける。
そして、質問責めに合うのだが、全て真実だとだけ話し、その場を去る。

 

その頃、ムビョムにソンジュンが兄ヒョンウの事を聞くのだが…
事実をある程度整理出来てからでないと、会えない事を伝える。

 

しかし、納得いかないソンジュンは、無理にでもヒョンウのところに行こうとするが、ムビョムに止められる。
取り調べを受けるヒョンウは、検察に家族の話をされるが、話を反らそうとする。

 

ドンヒはソンジュンの事が心配で抱きしめる。
顔色ひとつ変えないソンジュンを見て、どうすればいいのかと聞くと、そっと抱き寄せるのだった。

 

ソンジュンは、ドンヒにもヒョンウの話をしながら、後悔していたのだった。

★お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-あらすじ50話(最終回)

カンジンの面会に来たドンヒ。
何度もくるドンヒに、呆れた顔をするカンジンだが…
カンジンの体の心配をするドンヒだった。

 

そして、カンジンは何度来ても、ヒョンウに対する気持ちは変わらないと冷たく言う。
しかし、ドンヒは話を変え、今回のドラマは良く出来たと話していた。

 

ミジュのおかげで、ここまで上手くやっていけたと褒めると、誰の子供だと思っているのかと喜ぶカンジン。
冷たく接するカンジンに、おばあちゃんが心配している事を伝え、また来週来ると言って出ていくドンヒ。

 

その言葉を聞き、目頭が熱くなるカンジンだった。

 

ドラマが良く出来て、祝いに焼肉を食べていたヒョンウたち。
なかなか来ないドンヒに、イライラしていた社員たちは、ヒョンウに電話をしてみてと言うのだが…

 

★お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-49話~50話(最終回)の感想

カンジンは、ツンデレなタイプなのかな( ^ω^ )
今まで強気でいたから、急に弱い姿は見せれないよね!

 

でも、母親の事を話されると、いくら冷たい人でも心が折れちゃう時ってあるよね(^^;;
ヒョンウも出所できたし、ソンジュンとドンヒも2人仲良くラストを迎えれて良かった~!

 

そして、みんなで焼肉食べるシーン美味しそうだったね(〃ω〃)

ミジュも、みんなと本当は一緒に仲良くしたかったのかな?
最後ぐらい素直になればいいのにと思ったね(*´-`)

お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-全話一覧

お父様、私がお世話します(江南ロマン・ストリート)-あらすじ全話一覧はこちら