韓国の人気バラエティ「1泊2日」に出演し話題となっているユン・シユンとチャ・テヒョンが出演!

90年代の大人気スターが、現代へタイムスリップしてくる!
あらゆるハプニングを起こしながら若者たちの成長を描くラブコメディ!

「最高の一発」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「最高の一発」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

最高の一発の相関図・キャスト情報はこちら

最高の一発-あらすじ13話

ウスンに告白したヒョンジェ。
ヒョンジェの告白に驚くウスンだが、彼女もヒョンジェが気になっていた。

 

屋根部屋から出ようと決めたウスンは、すぐに新居へ引っ越すことに。
一方、ワールド企画では、ジフンのデビュー計画が進んでいた。

 

ジフンに楽曲を提供するのはヒョンジェだが、ジフンはヒョンジェの素性を知っていた。
ジフンはヒョンジェに「自分の父親はグァンジェだけだ」と伝え、冷たく接する。

最高の一発-あらすじ14話

ウスンに、自分の素性を明かしたヒョンジェ。
過去からタイムスリップしたため、いつ自分が消えるか分からないヒョンジェ。
そんなヒョンジェを受け入れられないウスンは、冷たい態度を取るようになる。

 

一方、ワールド企画を支援するはずだった仲間が、ヨンジェの根回で支援を撤回する。
事情を知ったヒョンジェは昔の印税で稼いだ小切手を持ってヨンジェの元へ駆けつける。

 

ヒョンジェは小切手と引き換えに、MJの契約を破棄する交換条件をヨンジェに提示する。
大金を目の前にヨンジェは、約束どおりMJとの契約を破棄するが…。

 

最高の一発-あらすじ15話

ヒョンジェのことを諦められないウスン。
ウスンは、ヒョンジェの元へ駆けつける。
しかし、ヒョンジェが急にいなくなってしまう不安感でウスンは押しつぶされそうだった。

 

その頃、ソウル一帯は台風に直面する。
ちょうどそれは1993年の台風『カオラ』と瓜二つの台風だった。
過去の自分がいないことで、未来が変わってしまうと分かったヒョンジェ。

 

ヒョンジェは台風の晩、ウスンの就寝中に屋根部屋に行く。
そして、昔と同じ条件で狭い階段から転落する。

最高の一発-13話~15話の感想

ヒョンジェがついに、自分の素性を明かした!
そして、ヒョンジェがウスンに告白も~!

 

ウスンとヒョンジェは両想いだったけど、いつヒョンジェがタイムスリップしちゃうのか不安でしょうがない様子…。

 

しかも、このタイミングでタイムスリップしたときと似た台風がやってくるなんて…。

 

タイムスリップがその後の未来に大きく影響すると知ったヒョンジェは過去に戻ろうとしたけど、上手くいったのかな?

最高の一発-次回のあらすじ

ヒョンジェが戻ったのは1994年だった。
そこには、1994年の世界で生きるヒョンジェがいて…

最高の一発のあらすじ(16話(最終回))はこちら

最高の一発-全話一覧

最高の一発-あらすじ全話一覧はこちら