日本でも大人気「推理の女王」が待望のシーズン2!

クォン・サンウ×チェ・ガンヒの最強コンビが復活♪
二人がさまざまな犯罪を解決していく推理ドラマ!

「推理の女王 シーズン2」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「推理の女王 シーズン2」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

推理の女王 シーズン2の相関図・キャスト情報はこちら

推理の女王 シーズン2-あらすじ16話(最終回)

シファンの死が何か腑に落ちない。
事件の背後に、キム室長が絡んでいることに気づいたソロクとウァンスン。

 

二人は、ギョンガムと共に捜査に乗り出す。
一方、キム室長のせいで、危機に追い込まれるウァンスン。

 

ソロクは、ウァンスンを救うため強力2チームと共に推理を始める。

 

ソロクとウァンスンそれぞれが抱えている傷。
その傷を癒すことは果たしてできるのか?

推理の女王 シーズン2-16話(最終回)の感想

ソロクの両親の事件の真相が、明らかになってよかった。
本当にもう少し早く事件を解決できればよかったのに。

 

両親が自殺じゃなかったことがわかり涙するソロク。
そんなソロクを慰めるウァンスンがカッコよく見えた!

 

キム室長が捕まらなかったのがなんだか後味が悪いけど。。

 

でもキム室長のおかげでシーズン3もあるみたい(#^.^#)
キム室長ありがとう~♪

推理の女王 シーズン2-全話一覧

推理の女王 シーズン2-あらすじ全話一覧はこちら

推理の女王 シーズン1-あらすじ全話一覧はこちら