チャンドンゴンが6年ぶりにお茶の間ドラマに帰ってくる!

アメリカで大人気のドラマを韓国でリメイク!
伝説の男と言われた弁護士と異常な記憶力がある新人偽弁護士の友情を描いたストーリー!

「SUITS(スーツ)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「SUITS(スーツ)」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

SUITS(スーツ)の相関図・キャスト情報はこちら

SUITS(スーツ)-あらすじ7話

模擬裁判で、ジナとガンソクを失望させてしまったヨヌ。
しかし、再び2人の心を掴むことに成功する。

 

そんな中、ガンソクは、カン&ハムの会計顧問を務めるナムヨン会計法人の代表から依頼を受けることになった。

 

それは依頼とは、学歴を詐称した会計士を解雇したいというものだった。
ヨヌは、その会計士に会いに行くのだが…

SUITS(スーツ)-あらすじ8話

検察時代に自分を指導してくれたオ・ビョンオク検事について、証言を求められるガンソク。
証言をしなければ、濡れ衣を着せられ、さらに弁護士資格まではく奪されかねない状況に追い込まれてしまった。

 

一方、ヨヌは会計法人のパン・チュソン常務の解雇の件について調査を続けていた。
該当する会社を調べていくヨヌ。

 

すると怪しいペーパーカンパニーの存在が明らかになり…

 

SUITS(スーツ)-あらすじ9話

自身が検察だった頃に、ある失敗を犯していたこと知ったガンソク。
それにより、罪のない人間が懲役刑を受けていたのだ。
ガンソクは、彼の釈放のため、弁護を引き受けることに。

 

一方、ひき逃げ事件の運転手の弁護をすることになったヨヌ。
ヨヌにはひき逃げで両親を失った悲しい過去があったのだ。

 

過去の事故を思い返すヨヌだが…

SUITS(スーツ)-7話~9話の感想

なにかと衝突してしまうことも多いガンソクとヨヌだけど、お互いにないものを補い合っている感じがする!
なかなか良いパートナーになってるんじゃないかと思うな♪

 

それから、ダハムの前でも、ヨヌへの気持ちを堂々と答えるジナ!
ヨヌとジナの今後もますます気になる♡

 

これは視聴率が高いのも納得だね~(*^^*)

SUITS(スーツ)-次回のあらすじ

ダハムがカン代表に文書を渡した事実を知ったガンソク。
それ以降、ダハムに対して冷たい態度で接していて…

SUITS(スーツ)のあらすじ(10話~12話)はこちら

SUITS(スーツ)-全話一覧

SUITS(スーツ)-あらすじ全話一覧はこちら