「モンスター」のカン・ジファンと「剣と花」のキム・オクビンが主演!

IQ167の男性刑事と不思議な力をもつ女性刑事。
真逆の二人が出会い、巨大組織の悪だくみを解決していくサスペンスドラマ!

「小さな神の子どもたち」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「小さな神の子どもたち」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

小さな神の子どもたちの相関図・キャスト情報はこちら

小さな神の子どもたち-あらすじ16話(最終回)

ハンジュを大統領にしようとする、チョンイン教会。
そして、それを阻止しようとするジェインとダンの最後の対決が始まる。

 

24年前の「天国の門事件」に続き、再び謎の集団死を予知するダン。

 

解雇労働者たちを集めた建物に不法侵入する不審者。
その不審者は、警備の人たちを次々と殺していく。

 

その建物を占拠する人たちの正体は一体。
最後の対決の勝者は…。

小さな神の子どもたち-16話(最終回)の感想

最終回まで残酷だったな。
ジェインが死なないでよかった…。

 

2年の月日が経って、ようやくジェインとダンの恋愛が始まるのか?
旅行に一緒に行かないって、いきなりそんな誘いって唐突すぎじゃない?(笑)

 

でも、いつものダンと違ってセクシー衣装だったもんね。
赤い口紅で化粧までして綺麗だった。

 

嫌だってキッパリ断るダンもダンだね。
でも二人はいいパートナーになると思う(#^.^#)

小さな神の子どもたち-全話一覧

小さな神の子どもたち-あらすじ全話一覧はこちら