チョン・ユニとイ・グァンスが新人警官を熱演!

全国で一番多忙な交番と言われる「ホンイル交番」。
目まぐるしい日々の中で、正義を守るために葛藤する警官たちのヒューマンストーリー!

「Live(生きる)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「Live(生きる)」(16話~18話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

Live(生きる)の相関図・キャスト情報はこちら

Live(生きる)-あらすじ16話

目の前で同僚が銃に撃たれ、倒れる姿を目撃したヤンチョンとサンス。
深い悲しみと、自分の無力さに打ちひしがれてしまう。

 

しかし、いつまでも下を向いてばかりはいられないと、2人は必死に地区隊の任務を遂行しようとするのだった。

 

いつまでも絶えることのない凶悪犯罪。
警察を取り巻く現状に、ジョンオは地区隊の仕事を続けていけるのか不安になり…

Live(生きる)-あらすじ17話

置き去りにされた子供を救出したジョンオ。
しかし、地区隊員を続けるか悩んでいたジョンオは、仕事を辞める意思を固める。

 

ジョンオの決意を知ったサンスと、サンスに申し訳なく思うジョンオとの間には、ぎこちない雰囲気が漂いはじめる。

 

そんな中、巡回中に公園で血を流し、倒れている被害者を見つけたヤンチョン。
応援を要請するが、犯人に襲われてしまい…

 

Live(生きる)-あらすじ18話(最終回)

ヤンチョンからの応援要請を受け、現場に駆け付けたサンス。
サンスは、ヤンチョンを助けるため、犯人を狙撃する。

 

しかし、犯人は連続通り魔事件の真犯人ではなく、模倣犯であったことが明らかになる。
世間の警察に対する非難が強まり、サンスは窮地に追い込まれてしまう。

 

一方、なんとか意識を取り戻したヤンチョン。
しかし、まだヤンチョンからの事件についての証言を得るのは難しい状況だった。
そんな中、サンスは懲戒委員会にかけられ…

Live(生きる)-16話~18話(最終回)の感想

最初は、ただ生活のためだけに警察官になることを選んだジョンオとサンスだったんだよね~
それが、いつの間にか立派な警察官になったなぁ(/_;)

 

現場では失敗が許されず、常に危険と隣り合わせ…
ときには命までかけなければならない。

 

そんな警察官たちの現実をこのドラマを通して、ほんの少しかもしれないけど垣間見れた気がしました!

Live(生きる)-全話一覧

Live(生きる)-あらすじ全話一覧はこちら