INFINITEのエルがエリート判事役に!リアリティ溢れる法廷ドラマ!

熱血判事、真面目な原則主義判事、現実主義の部長判事…
タイプが真逆の3人の判事たちが繰り広げる、リアルな法廷を舞台にしたサスペンスドラマ!

「ミスハンムラビ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ミスハンムラビ」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ミスハンムラビの相関図・キャスト情報はこちら

ミスハンムラビ-あらすじ4話

出世することだけしか考えていないソン・ゴンチュン判事。
そんなソン判事に、バルンは自身のアイディアを横取りされてしまう。

 

ソン判事に対し、怒りを感じるオルム。
そんな中、自身の出世のために部下たちに仕事を押し付けるソン判事のせいで、ホン・ウンジは流産してしまった。

 

ソン判事への懲戒を求めるオルムだが…

ミスハンムラビ-あらすじ5話

全体会議に向けて準備をはじめたバルンとオルム。
しかし、それはセサンの意に反することだった。

 

それでも会議を開こうとする2人。
ほかの判事たちを説得して回るのだった。

 

そんな中、一人でデモを続けていた女性の裁判が始まる。
オルムは他の司法部の裁判に介入したとして、首席部長のもとに呼び出されてしまい…

 

ミスハンムラビ-あらすじ6話

全体会議は、成功とはいえない結果に終わってしまった。
しかし、オルムとバルンの挑戦は裁判所に変化をもたらす、意味のあるものとなった。

 

そんな中、母の記憶がないことを悩んでいたオルム。

 

一方、バルンはオルムの過去について気になっていた。
また新たな裁判に臨むことになったバルン。
原告の気持ちを理解しようと努力するのだが…

ミスハンムラビ-4話~6話の感想

全体会議を開こうとするバルンとオルムの挑戦は、結果的には失敗してしまったけど。。
2人の頑張りに心打たれた同僚や上司もたくさんいることがわかったし、今後にもつながる良い挑戦だったと思う!!

 

そして、今回のことを通じて、2人の絆も深まったんじゃない?!
裁判において、私的な感情は一切挟まなかったバルンだけど、オルムと過ごすうちに少し考え方が変わってきたかな?!

 

バルンがどう変わっていくのか楽しみ!!

ミスハンムラビ-次回のあらすじ

オルムに告白したバルン!
しかし、翌日から2人はまともに顔を見ることもできず…

ミスハンムラビのあらすじ(7話~9話)はこちら

ミスハンムラビ-全話一覧

ミスハンムラビ-あらすじ全話一覧はこちら