日本で大人気だった元KARAのパク・ギュリが出演!!

初回放送から視聴率は20%越え!!
優秀な警官と新人警官のヒューマンラブストーリー!

「恋の花が咲きました」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「恋の花が咲きました」(118話~120話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

恋の花が咲きましたの相関図・キャスト情報はこちら

★恋の花が咲きました-あらすじ118話

車にはねられたテジンは、救急車で病院に運ばれ緊急手術をうける。
しかし、意識は戻らず危険な状態だった。

 

一方ムグンファは、事故を企てたドヒョンに会いに行く。
ボラはスヒョクと共に家に戻る。

 

そんな中、ソンヒは、重要な鍵をムグンファに渡す。
警察の聴取を受けることになったテガプは…。

★恋の花が咲きました-あらすじ119話

デカプは、ドヒョンをアメリカに送ろうとする。
そして、すべての罪を自身がかぶろうと考えていた。

 

ドヒョンは最後にウリに会いにいき、ウリはジョムパクが連れていく。
一方、テジンは警察署を移動する準備をしていた。

 

ムグンファは、サプライズパーティーを準備。
テジンの送別会が開かれるが…。

 

★恋の花が咲きました-あらすじ120話(最終回)

グムファとテジンは、正式に家族の顔合わせをする。
ドヒョンは、面会に来た家族たちを会う。

 

スヒョクは、ボラの実家の仕事を手伝うことに。

 

結婚を控えた二人は、出会った当時の事を振り返る。
お互い最初の印象は悪かったが多くの事を学んだと。

 

その後、派出所では若くてイケメンの所長が新しく赴任してきて…。

★恋の花が咲きました-118話~120話(最終回)の感想

意識が戻らなくても、必ず復活する韓ドラの主人公たち♪
テジンも無事、仕事復帰できてよかったよ。

 

内容よりもイケメンのテジンが毎日見れて幸せだった
ムグンファと本当に結婚しちゃっていいの~?(笑)

 

なんかちょっともったいない気がしてきたw
イケメンで正義感あって、生真面目で最高の主人公だった。

 

楽しませてきただきました♪

恋の花が咲きました-全話一覧

恋の花が咲きました-あらすじ全話一覧はこちら