日本で大人気だった元KARAのパク・ギュリが出演!!

初回放送から視聴率は20%越え!!
優秀な警官と新人警官のヒューマンラブストーリー!

「恋の花が咲きました」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「恋の花が咲きました」(64話~66話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

恋の花が咲きましたの相関図・キャスト情報はこちら

★恋の花が咲きました-あらすじ64話

ソノクとウリは、ギョンアのところにチキンを買いにきていた。

 

そこにヒジンが現れ、ギョンアは動揺するのだが…
互いの紹介をすると、気まずいソノクは挨拶をする。

 

ヒジンはウリがいる前で、テジンとムグンファの話をすると、ソノクは怒って帰ってしまう。
一方、スヒョクは居ても立っても居られなかった。

 

そこにソノクが帰ってきて、ムグンファとテジンの話をする。

★恋の花が咲きました-あらすじ65話

テジンはムグンファに会いに行き、謝ると空元気で笑顔を作るムグンファだった。
前向きなテジンに対して、ムグンファは不安でしょうがなかった。

 

その後、テジンはムグンファの手を引っ張り家に行く。
一方、家ではソノクが頭痛薬を探していると、スヒョクが心配するのだった。

 

そこに、ムグンファとテジンがやってきて、ソノクは冷たい対応をする。

 

★恋の花が咲きました-あらすじ66話

テジンとムグンファは、カフェで話をしていた。
かっこいいテジンを見て、褒めるムグンファ。
テジンは、自分のプロポーズの返事を、ムグンファがしていないことを伝える。

 

何も言わないムグンファに、自分の事を信じるよう話すのだが…
ウリに対する罪悪感が募ってしまうムグンファ。

 

涙を流すムグンファに対して、テジンは前向きに話す。
テジンの思いを知ったムグンファも、少し楽になるのだった。

 

一方、ソノクは友達と家でムグンファの話をしていた。
友人の話を聞いて納得していると、ムグンファが帰ってくるのだが…

★恋の花が咲きました-64話~66話の感想

ヒジンは文句を言いたいのはわかるけど…
ウリがいるところで話すのは、空気読めてないよね。

 

ソノクも本心はムグンファの味方になりたいだろうけど、今の状況では難しいだろうから…。

 

テジンとムグンファの間はいいけど、あとはその両親の考えを変えない限り、前には進めないかな。
子供をもった人と再婚する事は、なかなか複雑だよね~。

 

年が上の人ほど、考えを変えるのは難しいだろうけど、諦めないでほしい~!

★恋の花が咲きました-次回のあらすじ

テガプは警備員サンチョルに、到着した車のドアを開けさせる。
そこに現れたのはソンヒで…

恋の花が咲きましたのあらすじ(67話~69話)はこちら

恋の花が咲きました-全話一覧

恋の花が咲きました-あらすじ全話一覧はこちら