初回放送で、視聴率16.7%を叩き出した大人気ドラマ!!

日本でも人気!ソ・ジソクとパク・ユンジェが出演!
二人のイケメン俳優と、オ・ジオンの三角関係に注目です!

「名前のない女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「名前のない女」(76話~78話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

名前のない女の相関図・キャスト情報はこちら

★名前のない女-あらすじ76話

ジウォンのところに来た男は、ヨリに全てを話すと脅迫していた。
どうにか追い帰したジウォンだが、男と話していた内容をへジュが聞いてしまう。
一方、タクシーでマヤを連れていたヨリは、隠れる場所を探していた。

 

ヨリの父親の事を知られてしまったジウォン。
どうにか話を聞いてもらおうとするが、ショックを受けて部屋に閉じこもるへジュ。

 

部屋にいたムヨルは状況が分からずにいたが、カヤを助ける方法を考えるのだった。

★名前のない女-あらすじ77話

ヨリに土下座をするへジュ。
そして、カヤを助けてほしいとお願いするのだが、今までされた事を考えると助ける事などできなかった。

 

へジュは、今まで犯した罪を若かったからという理由にする。
すると、さらに怒りがこもるヨリ。

 

しかし、説得し続けるへジュはヘソンの事を話すと、ヨリは心が揺れてしまう。
一方、ジウォンはマヤに電話をし、カヤの事を話すのだった。

 

★名前のない女-あらすじ78話

ヨリはマヤを置いて出かけると、その様子をへジュが見ていた。
そして、ヨリを消してマヤをカヤのところに連れて行こうとする。

 

ヨリが車に轢かれると思い、咄嗟に駆け寄るマヤに驚き、へジュはハンドルを切るとテーブルにぶつかり気絶する。

 

一方、カヤの脈が弱くなり病院では電気ショックを施していた。
その様子を見ていたジウォンは、いてもたってもいられなかった。

 

そこにドヨンが現れるのだが…

★名前のない女-76話~78話の感想

へジュはヨリの父親が生きている事を知って、これからどう行動するのかな?
あんなプライドが高い人でも、子供の事になったら土下座ができるんだね。

 

ヨリの前で土下座をするへジュの画は、見ててスッキリした!

 

カヤは大人に振り回されて、助かる命も危うくなるなんて…
いらないプライドを持っている大人より、素直でまっすぐな子供の方がよっぽど良い人間だと思う。

★名前のない女-次回のあらすじ

ヨリの父親を、階段から突き落とす想像をするへジュ。
その頃、ジュホの写真を見たヨリは、ドチたちと話をして…

名前のない女のあらすじ(79話~81話)はこちら

名前のない女-全話一覧

名前のない女-あらすじ全話一覧はこちら