アンタッチャブル

韓国ドラマ・アンタッチャブル-あらすじと感想!最終回まで(16話最終回)


「応答せよ1994」のキム・ソンギュンと「不夜城」のチン・グが兄弟役で主演!

演技派俳優がW主演で話題に!
すれ違ってしまった兄弟の争いを描いた、スリル満点のアクションストーリー!

「アンタッチャブル」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「アンタッチャブル」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

アンタッチャブルの相関図・キャスト情報はこちら

アンタッチャブル-あらすじ16話(最終回)

真実の鍵を握ったまま、拉致されるイラ。
そして、イラの行方を追うために奮闘する、ジュンソと同僚たち。
イラは死の危機に直面していた。

 

一方、溢れ出る野心を抑えきれないキソ。
偶然目にした一枚の写真で、キソの運命は新たな局面を迎えることに。

 

そんな中、ジュンソは父ボムホを探しにフクリョン島へ。
すべての悪縁を絶つために向かうのだった。

 

そして、チャン氏一家とブクチョンにまつわるすべての秘密が明かされる。

アンタッチャブル-16話(最終回)の感想

結局悲しい結末だった。。

 

恐ろしい男ボムホ。
キソも言ってたけど怪物だよ。
人間の理性じゃ考えられない(>_<)

 

チャギョンまで自殺するなんて…。
またそのシーンがきれいすぎなんだよ。
手首カット、久々に見た気がする(-_-)

 

キソもジュンソも、ボムホの息子じゃなかったら幸せな人生を暮らせたはずなのに。

アンタッチャブル-全話一覧

アンタッチャブル-あらすじ全話一覧はこちら