「応答せよ1994」のキム・ソンギュンと「不夜城」のチン・グが兄弟役で主演!

演技派俳優がW主演で話題に!
すれ違ってしまった兄弟の争いを描いた、スリル満点のアクションストーリー!

「アンタッチャブル」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「アンタッチャブル」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

アンタッチャブルの相関図・キャスト情報はこちら

アンタッチャブル-あらすじ4話

ジュンソは、ムンシクの尋問を申し出る。
家族関係者のジュンソは、尋問に参加させてもらえない。

 

一方、ブクチョン海洋の周辺でジョンへの足取りを探るジュンソ。
そこへジョンへを目撃した人に出会う。

 

「死」という入れ墨をした者に追われていたという。
その後、ヤケ酒を飲むジュンソの前にイラが現れ…。

アンタッチャブル-あらすじ5話

ムンシク殺人の罪で、調査を受けるジュンソ。
殺していないジュンソは、むしろムンシクの最後の言葉にショックを受けていた。

 

そして、ジョンへに関することで、電話をかけてきたイラに辛く当たってしまう。
イラは、ジョンへの通話した人物の中にジャギョンの名前があったことを伝えたかったのだ。

 

しかし、その事はジュンソには伝えられなかった。
その後、ジャギョンからの電話を受けるイラは…。

 

アンタッチャブル-あらすじ6話

ムンシク殺人容疑をかけられ、窮地に追い込まれるジュンソ。
ジュンソは、自身を追い込んだ黒幕の正体を暴く。

 

一方、市長選挙に出馬するギソは、危機に直面していた。
反対勢力の陰謀により、選挙活動を妨害されたのだ。

 

ギソの邪魔をする、反対勢力の正体は誰なのか?
ギソと反対派の激しい権力争いが、本格的に始まる…。

アンタッチャブル-4話~6話の感想

権力・名誉・お金で繋がる家族なんて、本当の家族じゃないよ!
血のつながった家族は、助け合って寄り添い合って生きていくもんなんじゃないの?

 

見ていると何とも言えなくなる。
こんな風にしか生きられないのか?こんな方法しかないのだろうか?

 

でもなんかハマってしまった~。

アンタッチャブル-次回のあらすじ

ジョンエの肩の入れ墨刻んだのが、誰だかを知るジュンソ。
激しい怒りに包まれて…

アンタッチャブルのあらすじ(7話~9話)はこちら

アンタッチャブル-全話一覧

アンタッチャブル-あらすじ全話一覧はこちら