あらすじ全話一覧

韓ドラ「奥様はサイボーグ」のあらすじ全話一覧【ハンビョルがサイボーグになる!】


パク・ハンビョルがサイボーグ役を演じる!日本でも人気なJBJのヒョンビンも出演♪

ママは最強でキュートなサイボーグ!
セレブが集う幼稚園を舞台に繰り広げられる、笑いなしでは見れないラブコメディ!

「ボーグマム(奥様はサイボーグ)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

ボーグマム(奥様はサイボーグ)-予告

 
【放送年/放送回数/最高視聴率(韓国)/平均視聴率(韓国)】
2017年 / 12話 / 4.6% / 3.6%

ボーグマム(奥様はサイボーグ)-あらすじ

天才ロボット開発者のコボン。
妻に先立たれ、シングルファザーだった。

コボンは、息子のユルに素敵なママをプレゼントしようと考えていた。
日々研究をして、ついにサイボーグママ「ボーグマム」を完成させる!

7歳のユルの誕生日に、ボーグマムをプレゼントしたコボン。
そして、ユルはセレブが通う幼稚園に入園が決まり…

ボーグマム(奥様はサイボーグ)-見どころポイント

・感動 
・共感 
・ドロドロ
・面白い 
【全体評価】

 
これまでのドラマや映画で見せてきたイメージを変えたパク・ハンビョルの演技にはぜひ注目してほしいです!
このドラマの出演中に結婚&妊娠していたというニュースも当時話題になりましたね。

ドラマのなかではハイヒールを履いているシーンも多かったので、このニュースを知ったときはビックリしました!

そのほか、ボーグマムを苦しめようとするセレブママ軍団のボスママ、ドヘを演じた歌手のIVYの演技も迫力があって印象的でした。

ボーグマムとセレブママ軍団たちのコミカルなやり取りをぜひ楽しんでほしいです(^^♪

ボーグマム(奥様はサイボーグ)-相関図・キャスト情報

※↑相関図画像クリックで拡大します

 
ボーグマム(奥様はサイボーグ)・キャストの詳細情報はこちら

ボーグマム(奥様はサイボーグ)-あらすじ全話一覧

韓国ドラマ・ボーグマム(奥様はサイボーグ)-あらすじと感想-最終回まで-1話~3話

韓国ドラマ・ボーグマム(奥様はサイボーグ)-あらすじと感想-最終回まで-4話~6話

韓国ドラマ・ボーグマム(奥様はサイボーグ)-あらすじと感想-最終回まで-7話~9話

韓国ドラマ・ボーグマム(奥様はサイボーグ)-あらすじと感想-最終回まで-10話~12話(最終回)

ボーグマム(奥様はサイボーグ)-全体の感想評価

・感動 
・共感 
・ドロドロ
・面白い 
【全体評価】

 

パク・ハンビョルが最高にキュートなサイボーグを演じたこの作品☆
愛らしい動きと表情で難しいロボット役をこなした彼女の演技は視聴者からも好評を得て、彼女の代表作となりました。

 

ボーグマムを開発したのは、人工知能研究分野の天才チェ・ゴボン。
彼は子供を産んですぐに先立ってしまった妻に似せたサイボーグを開発し、母親のいない息子ユルにプレゼントします。

 

セレブ幼稚園に入園することになったユルのため、ボーグマムもユルの母親としてセレブママ軍団と関わることになり、そこでドタバタ劇を繰り広げていくといったバラエティードラマになっています。

 

笑いたっぷりのドラマですが、セレブママたちの間のママ友カーストや、異常なまでの早期教育を風刺するエピソードも盛り込まれていたり。
子を持つ親として考えさせられるところもありました。

 

「君も人間か」や「ロボットじゃない!」など、最近はAIをテーマにしたドラマが多く放送されていますが、この作品はファミリー向けのストーリーになっているので、家族みんなで安心して楽しめるドラマだと思います☆