トップ女優のハ・ジウォンとCNBLUEのミニョク出演!

CNBLUEのミニョクがイケメン内科医役に♪
若い医者たちが島の医療を通して、成長していくストーリー。

「病院船」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「病院船」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

病院船の相関図・キャスト情報はこちら

★病院船-あらすじ7話

事務長は、ウンジェの診療に気持ちが入ってないことをウンジェの母に対する罪悪感のせいにする。

 

ウォルが倒れると、ヒョンは応急処置をしようとするが、また出来ない。
練習では問題がなかったのに…。

 

ヒョンの弟からの連絡で、ヒョンの父が入院している病院に向かった。
父は記憶を全て失っていた。
母は、ヒョンに病院船に戻るよう言う。

 

その間、ウォルは退院していた。
ヒョンはウンジェに、ウォルを退院させたわけを問い詰めた。

 

一方、ウォルは娘に結婚資金として、今までの貯金を渡した。

 

同じ頃、ウンジェに叔母が母の遺品を持ってきて、泣かないウンジェに二度と会わないよう言い放っていってしまう。

★病院船-あらすじ8話

ウォルはジェゴルに、診療をお願いした。
ウォルはジェゴルの死んだ兄の言葉を伝えようとするが、ジェゴルは拒否する。

 

ウンジェは、ジェゴルがウォルを治療していると聞き、言い争いをする。
ウォルはお金を娘にあげたくて、手術を拒んでいた。

 

ウンジェは自分のように、母の死を知らされてしまう娘のことを考えさせ、手術を説得した。
それから、ヒョンは娘に母への肝臓移植手術について話した。

 

ウォルの手術後、目が覚めると娘が居た。
二人は抱き合って泣いていた。

 

ウンジェはウォルの話した母の話を思い出し、母の遺品を見て涙する。
「ごめんなさい…」と言い続けていた。

 

★病院船-あらすじ9話

ヒョンは、チューブ挿入の練習をしていた。

 

一方、アリムは内科ではなく、ウンジェの居る外科で働きたがる。
ウンジェは、テストに受かると外科で働けると話した。

 

アリムの彼氏と浮気相手が、事故で病院船に運ばれた。
その浮気相手によって、ジェゴルが第一病院の院長の息子だとみんなが知ってしまう。

 

一方、病院船で手術をすることになったが、アリムは感情をむき出しにする。
しかし、ウンジェの指示で手術室に入ったアリム。

 

ジェチャン先生が、第一病院に運ばれてきた。

★病院船-7話~9話の感想

ウンジェは、感情を人前で素直に出せない人だなぁ。
泣きたくても泣く資格も無いからって、泣けないなんて…。

 

叔母の怒りも分るけど、ウンジェの深い悲しみにもらい泣きしそうになる。
ヒョンの痛み、ジェゴルの痛みも全て克服してほしいなぁ~!

 

ウンジェの母への気持ちが、罪悪感ではなくなる日がいつか来るのかな?

★病院船-次回のあらすじ

ソル先生に、直腸癌ステージ4の診断が出た。
ウンジェは、国内で施行されたことがない手術法を提案して…

病院船のあらすじ(10話~12話)はこちら

病院船-全話一覧

病院船-あらすじ全話一覧はこちら