浪漫ドクターキム・サブ

韓国ドラマ・浪漫ドクターキム・サブ-あらすじと感想!最終回まで(19話~20話最終回)

メイン
2016年SBS演技大賞を受賞した、ハン・ソッキュ主演作!

視聴率30%近くを記録した、大人気メディカルドラマ!
天才外科医に出会った若者が、徐々に変わっていくヒューマンストーリー!

「浪漫ドクターキム・サブ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「浪漫ドクターキム・サブ」(19話~20話最終回)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

浪漫ドクターキム・サブの相関図・キャスト情報はこちら

★浪漫ドクターキム・サブ-あらすじ19話

記者は、ドンジュの母親のところへ行き、14年前の事について聞いていた。
ドンジュは、キムサブに対する信頼感がなくなっていく。

 

キムサブに、14年前の事を聞くと、その時の事は鮮明に覚えていると話す。
そして、キムサブはVIPだから先にしたわけではなく、緊急な患者だったから先にしたのだと話す。

 

ドンジュは、キムサブの言葉に納得し、和解するのだった。
そして、キムサブとドンジュは手術を始める。

 

緊急な方から順番に手術をするのだが、先に来ていた患者の保護者は納得してくれなかった。
ドンジュは、次の患者の為に早く手術をしようとするのだが、焦ってしまい失敗する。

 

しかしソジョンたちが助けてくれて、無事手術は成功して、次の手術をしようとする。

★浪漫ドクターキム・サブ-あらすじ20話

キムサブのチームは、ゴデ病院に行く。
そして、ド院長に会いに行き、代理手術のリストを投げこれから処理すると言うのだった。

 

それを見たド院長は、こんなものがあっても有利にはならないと自信満々に言うのだが…
これさえあれば、院長の座から降ろす事ができそうだと、笑うキムサブ。

 

そんなキムサブに、自分のケツは自分で拭けと言われ喧嘩になってしまうド院長。
2人は殴り合いをしていると、横にあった氷の作り物が倒れてキムサブに直撃。

 

キムサブの腕も怪我をしてしまう。
手術をするのに、必要な腕の審査結果を見たキムサブ。
担当医師に、この事は秘密にしておけと言うのだが…

★浪漫ドクターキム・サブ-19話~20話最終回の感想

ド院長は、周りに誰もいなくなってしまった(/ _ ; )
でもインボムは、自分の考えを持てるようになったから、これからどんどん成長するのでしょうね!

 

キムサブの腕は、もう治らないのかな~。
ドンジュたちが代わりを務めれるようになるには、まだ早い気がするけど(ToT)

 

ソジョンを巡っての三角関係が、一時はどうなるかと思ったけど…
やっぱりドンジュと一緒になったね(o^^o)

★浪漫ドクターキム・サブ-全話一覧

浪漫ドクターキム・サブ-あらすじ全話一覧はこちら