ドクタープリズナー

韓ドラ・ドクタープリズナー(10話~12話)のあらすじ感想【サイコパス判定】


1話目から大反響!ナムグンミンが初めてメディカルドラマに挑戦!

事件に巻き込まれた天才医師。
大学病院から刑務所の医療課長として生きていくことに。
緊張感溢れるメディカルサスペンスドラマ!

「ドクタープリズナー」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ドクタープリズナー」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ドクタープリズナーの相関図・キャスト情報はこちら

ドクタープリズナー-あらすじ10話

サイコパスの判定を受けたソグ。
サイコパスでは拘束執行停止理由にならないため、イジェは他の方法を考える。

イジェのせいで混乱状態に陥ったソグ。
そこへソグムがやって来て鎮静剤を投与し、ソグを落ち着かせる。

医療係長は、ミンシクにその状況を報告する。
ミンシクは、ソグのもとへ向かうが…。

ドクタープリズナー-あらすじ11話

ジョン検事は、ジョンヒやソグの診断書が虚偽では疑惑を抱く。
その診断書を作成したイジェに対しても疑いの目を向ける。

テガン病院でソグの拘束執行停止に対する検査が実施されることに。
その検査を担当することになったソグム。

ソグがサイコパスだと知るソグムは、イジェに警告をする。
一方、ジョン検事はジョンヒのもとを訪れ…。

 

ドクタープリズナー-あらすじ12話

ソグの診断結果はもう一度検査が実施された後に慎重に行われることに。
思わぬ結末に動揺を隠せないイジェ。

再検査でソグムを見かけたソグは逆上。
ソグは、ソグムのポケットからボールペンを奪い彼女の首に。

倒れたソグムを応急処置するイジェ。
ソグムの緊急手術が行われるが、イジェは手術に入れず…。

ドクタープリズナー-10話~12話の感想

イジェにも色々考えがあったんだろうけど。
サイコパスを外に出したらまた被害が増えちゃうもんね。

お金持ちなら息子の管理をしっかりしておいてほしいわ。
こんなサイコパスを取引につかわないで( `ー´)ノ

ボールペンも凶器になるなんて。
本当に恐ろしい世の中だし誰を信じていいかわからない!
毎回言ってるけどw

ドクタープリズナー-次回のあらすじ

ソグの突発的な行動でソグムが命の危険に。
その背後にミンシクがいることを知ったイジェは…

ドクタープリズナーのあらすじ(13話~15話)はこちら

ドクタープリズナー-全話一覧

ドクタープリズナー-あらすじ全話一覧はこちら