時代劇のヒット作品を生み出した、脚本家キム・イヨンと監督キム・サンホがタッグを組む!

波乱万丈の人生を歩んだ貞明公主。
そんな悲劇の女王の生涯を描く、スペクタクルストーリー!
チャ・スンウォンやキム・ジェウォンなど、豪華キャストも話題!

「華政(ファジョン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「華政(ファジョン)」(31話~33話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

華政(ファジョン)の相関図・キャスト情報はこちら

★華政(ファジョン)-あらすじ31話

周りの制止を振り切り、戦場へ向かおうとする貞明公主。
どんなことがあっても、貞明公主を守ると光海君に誓うジュウォン。

 

一方、ゲシの協力を得て貞明公主を手に入れようとするイヌ。
イヌもジュソンの協力で戦地に向かうことになり、そこでジュウォンに宣戦布告する。

 

その頃、矢文を送った人物がジュソンだと分かった綾陽君は、ジュソンに自分を王にしてほしいと懇願する。

 

とうとう朝鮮軍が出兵するが、軍が到着するとすぐに明は酷な命令を下す。
光海君もまた、朝鮮軍の都元帥を任せたカン・ホンニプに、極秘の王命を言い渡していた。

★華政(ファジョン)-あらすじ32話

イヌに詰め寄って、これまでの事の経過を聞いた貞明公主。
貞明公主はジュウォンを捜すが、王座を守るために光海君が火器都監の職人と兵を守り抜くよう命じたことを知る。

 

王命のとおりホンニプは朝鮮軍を撤退させようとするが、光海君の王座が揺らぐと考えたジュウォンは撤退に反対する。

 

この戦に勝とうと貞明公主が進言すると、ホンニプは全軍で鳥銃部隊を守りながら戦うことを決心する。

 

その頃、朝鮮では王座に就きたいと綾陽君から頼まれたジュソンが、キム・リュたちに謀反をけしかける。
その結果、次期王に綾陽君を据えようとする。

 

★華政(ファジョン)-あらすじ33話

戦地では、鳥銃部隊をジュウォンの全軍で救援する戦術が成功し勝利する。

 

しかし、勝利で追い風が吹く明軍は後金の首都まで侵攻し、相手の術中にハマって大敗してしまう。

 

明が敗北した一報を聞いたジュウォンは、貞明公主と職人たちのことをイヌに任せて国境を越えるまでの時間を稼ぐ。

 

一方、貞明公主には無事生きて帰還すると誓うジュウォン。
貞明公主と職人たちは、ジュウォンを戦地に残して帰還する。

 

その後も貞明公主は、生きて戻るというジュウォンとの約束を信じて待ち続けるが…。

★華政(ファジョン)-31話~33話の感想

結局、戦地へ向かう貞明公主を引き留めることはできなかった。
そして新たな事実が分かった!
矢文を送った人物がジュソンだんだね。

 

どうしても王座に就きたい綾陽君が、ジュソンを頼ったことで政局が変わりつつある。

 

ジュウォンを戦地に残したまま貞明公主と職人たちは帰還するけど、無事ジュウォンは戻ってこられるのかな。

 

いずれにしても、今後の鍵は貞明公主が握っているよね。
また、ジュソンの協力を得ているイヌの動きも気になるところ。
イヌは思惑どおり、貞明公主と結ばれることができるのかな-。

★華政(ファジョン)-次回のあらすじ

明が敗北した一報が届くと、綾陽君は謀反の準備に備えようとする。
しかし、貞明公主が綾陽君に同調しないと明言したため…

華政(ファジョン)のあらすじ(34話~36話)はこちら

華政(ファジョン)-全話一覧

華政(ファジョン)-あらすじ全話一覧はこちら