時代劇のヒット作品を生み出した、脚本家キム・イヨンと監督キム・サンホがタッグを組む!

波乱万丈の人生を歩んだ貞明公主。
そんな悲劇の女王の生涯を描く、スペクタクルストーリー!
チャ・スンウォンやキム・ジェウォンなど、豪華キャストも話題!

「華政(ファジョン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「華政(ファジョン)」(46話~48話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

華政(ファジョン)の相関図・キャスト情報はこちら

★華政(ファジョン)-あらすじ46話

貞明公主が、ジュウォンと婚姻する日がやってくる。
悩んだ末、仁祖はヨジョンとジャジョムとの関係を絶つ決断を下す。

 

婚礼に参加しようとする仁祖だったが、呪詛の件で平安道へ追放していたイ・グァルが謀反を起こし、都へ進軍しているとの一報が届く。

 

そのため婚礼が先延ばしとなり、漢陽は厳戒態勢に入ることに。
破竹の勢いで都へ向かう反乱軍。

 

一方、この機に乗じて再び仁祖を気持ちを変えたいジャジョムは、事態収拾を図ろうとする。

 

その思惑を知った貞明公主は、鳥銃部隊と別造庁が必ず国と朝廷を守ると仁祖に進言する。

 

その頃、身体の危険を感じたジュソンは、土地を売却して仁祖と逃げるようジャジョムに伝える。

★華政(ファジョン)-あらすじ47話

鳥銃部隊を利用して、反乱軍を制圧しようと進言された仁祖。
しかし、仁祖は光海君の指揮下だった別造庁と貞明公主のことに不信感を持っていた。

 

反乱軍の進軍が漢陽目前まで迫り、仁祖は重たい腰を上げ、鳥銃部隊を利用しようする。
ところが、ジャジョムの助言で仁祖は再び決断を躊躇し、都を離れる選択する。

 

反乱軍が漢陽に到着する前日、ジュウォンと貞明公主は、都で婚礼の儀式を挙行し、夫婦となる。

 

その頃、宮廷と都を支配下に置いたイ・グァル。
イ・グァルは、貞明公主に民心を尊び重臣たちの言うことも聞く代わりに、反乱軍の半数を国境に戻してほしいと条件を出す。

 

★華政(ファジョン)-あらすじ48話

イ・グァルが、ジュウォンや仁穆大妃の命を盾にしようとしたため、反乱軍と戦う決心を固める貞明公主。

 

その頃、仁祖は反乱軍に都が支配下に置かれ、国境地帯に後金が侵攻しそうだという一報に慌てる。

 

一方、ジュソンとジャジョムは、官軍を都に向かわせ、反乱軍を鎮圧しようとする。

 

同じ頃、反乱軍に奇襲をかけようとするジュウォンの所へ、進撃の命を受けたイヌとチャン・マン率いる官軍が現れる。

 

宮廷では、ミョンギルや貞明公主たちの奇襲を察知したイ・グァルが宮廷と都に厳戒態勢を敷く。

 

翌朝、官軍の進軍を制止しようとジュウォンは、剣を向けて撤退させようとするが…。

★華政(ファジョン)-46話~48話の感想

結局、反乱軍に都が占領されちゃった!
一時は鳥銃部隊を使って、反乱軍と対峙しようとした仁祖だったのに…。

 

別造庁と貞明公主のことを、最後まで信じきれなかったね。
反乱軍の制圧しようとするミョンギルや貞明公主たちの計画は成功するのかなー?

 

内乱でバタバタしている内に、後金が攻め込んできちゃうよー!
早く事態を収拾して、光海君が志し半ばで断念した思いを成し遂げてほしい。

★華政(ファジョン)-次回のあらすじ

ジュウォンを助けようとイヌは、チャン・マンの指揮権を奪取して宮廷内へ攻め込もうとする。
その頃、ジュウォンらは反乱軍を鳥銃部隊が攻撃している隙に…

華政(ファジョン)のあらすじ(49話~51話)はこちら

華政(ファジョン)-全話一覧

華政(ファジョン)-あらすじ全話一覧はこちら