ハベクの新婦

韓国ドラマ・ハベクの新婦-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


ナム・ジュヒョクとシン・セギョンがW主演!神と人間の禁断の恋を描く。

原作は韓国の人気コミック!
人間界に降りてきた神が、一人の女性と出会い恋に落ちるファンタジーロマンス!

「ハベクの新婦」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ハベクの新婦」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ハベクの新婦の相関図・キャスト情報はこちら

ハベクの新婦-あらすじ1話

新界の王が、変わらなくてはいけない時期は到来する。
次の代の王として、生まれたハべク。

 

ハべクは人間の世界に行くことに。
王位継承者の権威を認める、神の石を回収するためだった。

 

しかし、予期せぬトラブルにみまわれる。
途方に暮れるハべクは、手掛かりとなるソアを訪ねることに…。

ハベクの新婦-あらすじ2話

神と言い張るハべク。
そんなハべクを、患者として対応するソア。

 

医者としてハべクを理解しようとするが、度が過ぎるハべクを避けるように。
あげくの果てに、異常現象まで生じてしまう。

 

ソアは、ハべクを受け入れられなくなる。
自尊心を傷つけられたハべクは、ソアに対して激怒するが…。

 

ハベクの新婦-あらすじ3話

ハべクのおかげで、苦境から脱したソア。
異常現象がひどくなり、痛みも伴うように。

 

結局、ハべクの望み通り神たちを探すことになる。
しかし、とんでもない状況に追い込まれる。

 

そんな中、ソアは大きな危機に直面する。
ソアの危機にハべクは…。

ハベクの新婦-1話~3話の感想

ハべクかっこいい♪

 

初っ端からハべクとソアのキスシーンにドキドキ。
二人とってもお似合いだわ。

 

ソアの幼少期の様子は痛いな。
だから苦境にも負けない、打たれ強さをもっているんだろうな…。

ハベクの新婦-次回のあらすじ

ハべクの本当の姿を、目撃したソアは驚愕する。
開いた口がふさがらなくなってしまい…

ハベクの新婦のあらすじ(4話~6話)はこちら

ハベクの新婦-全話一覧

ハベクの新婦-あらすじ全話一覧はこちら