秘密と嘘

韓ドラ・秘密と嘘(121話~122話最終回)のあらすじ感想【ファギョンの運命は?】


元RAINBOWのスンアが悪女を演じる!超ドロドロの愛憎劇!

何が真実で何が嘘?人生に隠されている嘘と秘密。
幾多の困難に見舞われても諦めない女性と、欲望に囚われて嘘で塗り固まれた女性の愛憎劇。

「秘密と嘘」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「秘密と嘘」(121話~122話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

秘密と嘘の相関図・キャスト情報はこちら

秘密と嘘-あらすじ121話

オ会長のもとを訪れ、釈放してくれた礼を伝えるジェビン。
そこへファギョンがヨニを人質に取り、逃亡したという知らせが入った。

オ会長はヨニの身を案じ、ジェビンに今すぐファギョンの居場所を探し出すよう告げる。

一方、ヨニはファギョンに海外に逃げるようチケットを渡していた。
自分を許し、新しい人生を歩めというヨニの言葉に涙を流すファギョン。
その頃、ジェビンはファギョンへの恋しさを募らせていたのだが…

秘密と嘘-あらすじ122話(最終回)

再びファッションの勉強をすると決心したヨニ。
自分がいない間、オ会長を気にかけてほしいとミョンジュンに頼み、ヨニは海外へと旅立って行った。

そんな中、ドビンのもとにファギョンから連絡が入る。
ファギョンは自らインタビューを放送してほしいと言い、その様子はライブ配信されることに。

ファギョンのインタビューを見て複雑な心境に陥るジェビン。
すべてを失い、ファギョンは海へと向かうのだが…

 

秘密と嘘-121話~122話(最終回)の感想

ついに最終回を迎えました~
どこまでも嘘を重ねて欲望をかなえようとしたファギョンだったけど、結局は何もかも失うことになってしまったね(*_*;

ジェビンへの愛だけは嘘ではなかったみたいだけど、欲望を捨てて、もっとそれに早く気づけていたら幸せな人生に変えることができたかもしれないのに…。

長いドラマだったし、似たような展開が繰り返されている感じもあったけど、妙な中毒性があって最後まで見ちゃいました。笑

オ・スンアは今回のファギョン役で役の幅が広がったんじゃないかな~?!
これからの活躍にも注目したいな(*^^*)

秘密と嘘-全話一覧

秘密と嘘-あらすじ全話一覧はこちら