吹けよ、ミプン(美風)

韓国ドラマ・吹けよ、ミプン(美風)-あらすじと感想!最終回まで(37話~39話)

メイン
注目の若手俳優ソン・ホジュンとイム・ジヨン主演作!!

遺産相続問題に巻き込まれたヒロインと、弁護士のラブストーリー!
運命の愛と家族の大切さが描かれています!

「吹けよ、ミプン(美風)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「吹けよ、ミプン(美風)」(37話~39話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

吹けよ、ミプン(美風)の相関図・キャスト情報はこちら

★吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ37話

父親を探すことを決めたヨンエは、新聞に人探しの広告を出す。
それを知り、ドクチョンに見せまいと、悪戦苦闘するシンエだった。

 

そんな中、広告を見たという人から電話を受けるミプン。
祖母のキム・スノクを知っているという言葉に、ミプンとヨンエは驚きを隠せない。
どこかでお会いしましょうと提案する、ミプンだったが…

 

一方、ドクチョンの前にキム・デフンと名乗る男が現れる。

★吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ38話

ドクチョンは、シンエとデフンを合わせようとする。
スンヒになりきろうと、死に物狂いで演技をするシンエ。
しかし、デフンはこの女は自分の娘ではないと主張する。

 

脱北時の衝撃で、自分の娘がわからないのだと考えるドクチョン。
自分が責任をもって治療するから、心配するなとシンエに固い約束をする。
戸惑うシンエは、また他の嘘を考えなければならないことに、悩み始めるのだった…

 

★吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ39話

この危機をどうにか乗り越えようと、ミプンとヨンエにアメリカ留学を進めていたシンエ。
同時に、自分の父親が韓国にいるのではと、考え始めたミプン。

 

二人は悩んだ末、韓国にとどまることを決めたのだった。

 

それを聞き、興奮したシンエは熱を出してしまう。
いよいよ立場が危うくなってきた、シンエとチョンジャ。
現れたデフンは偽物だと、苦し紛れの嘘をつき始めるのだった…

★吹けよ、ミプン(美風)-37話~39話の感想

ミプンのお父さん、亡くなったと思ってたのに生きてたのね。
指輪だけでは証拠力が薄いと思ってたから、ちょっとホッとした~!!

 

しかしシンエちゃん、次から次へとよくそんなに嘘が思いつくもんだ。
その頭の回転の速さがあれば、きっと違う分野で活躍できると思うんだけどねぇ( ;∀;)

 

お父さんの出現で、ますます目が離せない!

★吹けよ、ミプン(美風)-次回のあらすじ

レストランで、食事会をしていたヒラ。
夫の職業を聞かれ、フリーランサーの芸術家だと、嘘をついてしまい…

吹けよ、ミプン(美風)のあらすじ(40話~42話)はこちら

★吹けよ、ミプン(美風)-全話一覧

吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ全話一覧はこちら