「宮廷女官チャングムの誓い」を手掛けたイ・ビョンフンが監督!最高視聴率は38.9%!

演技派俳優のイ・ソジンが主演!
朝鮮王朝の中で、最も波乱万丈な人生を過ごしたイ・サンの生涯を描いた時代劇。

「イ・サン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「イ・サン」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

イ・サンの相関図・キャスト情報はこちら

イ・サン-あらすじ10話

サンが出した画題に従って、描いた絵を見ていたソンヨン。
図画署を訪ねてきたサンと、ついに再会を果たす。

 

涙を流し、再会を喜ぶソンヨン。
そんな2人の姿に、テスも目頭が熱くなるのだった。

 

喜びの再会も束の間。
人目につかないよう別れる、サンとソンヨン。
寂しげなサンの姿にテスは、武官になってサンのそばに行くことを決心するのだった。

イ・サン-あらすじ11話

文科と武科の試験が、それぞれ執り行われる。
文科の答案を目にした英祖。

 

サンこそが王にふさわしいという内容に、怒りがこみあげてくる。
英祖は試験を中止させ、逆賊を捕らえるよう命じるのだった。

 

テスは、ホン・グギョンからサンの身が危ないと聞かされる。
その晩、宮中爆発音が鳴り響き…

 

イ・サン-あらすじ12話

サンの父であるサド世子の護衛官を務めていた者たちに、陰謀の濡れ衣が着せられてしまった。
なんとしても、彼らの無実を明かしたいサン。

 

しかし、サン自身にも反謀の疑いがかけられているのだった。
取り調べを自らの手で行えと言う王命に、背こうとするサン。

 

それを見たヘビンは、英祖に許しを請うようサンに助言する。
英祖のもとに向かったサンは、無実を証明するために時間がほしいと懇願するのだが…

イ・サン-10話~12話の感想

ソンヨンが無事救出されて一安心♪
そして、ついにサンとソンヨンが感動の再会!!

 

やっと会えたものの身分の違いもあるし、簡単に会うことができないのは寂しいね(/_;)
王族に生まれた運命とはいえ、サンは孤独を感じるだろうね。

 

そして、またしてもサンを狙う者たちの陰謀が!
気が休まるときがないねぇ(*_*)

イ・サン-次回のあらすじ

テスから黒幕にハン・ジュノがいると聞かされ、ショックをうけるサン。
テスの話が本当ならば、すぐさま兵判から捕まえなければというナム・サチョは…

イ・サンのあらすじ(13話~15話)はこちら

イ・サン-全話一覧

イ・サン-あらすじ全話一覧はこちら