「宮廷女官チャングムの誓い」を手掛けたイ・ビョンフンが監督!最高視聴率は38.9%!

演技派俳優のイ・ソジンが主演!
朝鮮王朝の中で、最も波乱万丈な人生を過ごしたイ・サンの生涯を描いた時代劇。

「イ・サン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「イ・サン」(19話~21話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

イ・サンの相関図・キャスト情報はこちら

イ・サン-あらすじ19話

サンに、王の権限をすべて任せる意思を固めた英祖。
しかし、それを知った王妃ジョンスンの妨害により、英祖の言葉はサンに伝えられる前に握りつぶされてしまった。

 

そんな中、ファワンの薬を飲まされた英祖は気を失ってしまう。
すぐに薬をやめさせるようとするサン。

 

ファワンは好転反応だと言い、もう一日だけ薬を続けさせてほしいと涙ながらに訴えるのだが…

イ・サン-あらすじ20話

英祖から摂政を命じられたサン。
そんな中、政務報告会が開かれる。
サンは重臣たちを問いただし、老論派を黙らせるのだった。

 

一方、ホン・イナンにホン・グギョンをそばに置くよう話すチェ・ソクジュ。
その頃、屏風の一部を任されたソンヨンは、出来上がった絵をパク・ヨンムンに見せるのだが…

 

イ・サン-あらすじ21話

画員たちの反発を抑えるため、絵師の競技会に出ることになったソンヨン
ソンヨンの絵はみごと5位に入った。

 

その知らせを耳にしたテスは、ソンヨンのもとへ駆けつける。
パク・ヨンムンは、ソンヨンに屏風の絵を描いてみろと言うのだった。

一方、闇商人たちに会いに行くサン。
自由に商売できるように約束し、同意の署名を集める。

イ・サン-19話~21話の感想

英祖から摂政を命じられ、ついに覚悟を決めたサン!
でもそれは、王妃をはじめとする反勢力との闘いがはじまるということでもあり…
今後も陰謀に巻き込まれてしまいそう(;゚Д゚)

 

ソンヨンは絵の才能を認められるようになってきたね♪
でも、出る杭は打たれるのが韓国ドラマ!

 

ソンヨンを良く思わない人たちも中にはいるわけで…
そんな人たちに負けずに頑張ってほしい!

イ・サン-次回のあらすじ

パク・ヨンムンに会いに行くソンヨン。
ソンヨンは、絵を学びたがっている茶母たちに…

イ・サンのあらすじ(22話~24話)はこちら

イ・サン-全話一覧

イ・サン-あらすじ全話一覧はこちら