時間

韓国ドラマ・時間-あらすじと感想!最終回まで(13話~15話)


元少女時代のスヒョン主演!緊張感溢れるヒューマンドラマ。

全員が平等に与えられている「時間」。
それぞれが自ら選択してきた時間の中で巻き起こる、男女4人のストーリー。

「時間」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「時間」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

時間の相関図・キャスト情報はこちら

時間-あらすじ13話

ジヒョンは、記者からスホがレストランの代表であることを知る。
スホにレストランで働かせてほしいと頼む。

 

ジヒョンはレストランで仕事を始める。
レストランで鉢合わせになったジヒョン・スホ・チェア・ミンソク。

 

チェアがミンソクをレストランに呼び寄せたのだった。
気まずい雰囲気のジヒョンとミンソクは…。

時間-あらすじ14話

ジヒョンは、チェアが席を外した隙に事務所に潜入する。
録音機を設置しようとしたのだった。

 

そこへ、スホが入ってきたので隠れるジヒョン。
ジヒョンはスホの秘密を聞いてしまうのだった。

 

一方、チェアは、ジヒョンを見つめるスホの視線に気づく。
チェアは、ジヒョンに近づき圧迫するが…。

 

時間-あらすじ15話

ジヒョンは、妹が事故に遭った時に誰かと一緒だったことを知る。
ジヒョンからありがとうと言われたスホは感激する。

 

自分の時間に限りがある事を惜しむスホ。
一方、チェアは、ジウォンの姉がジヒョンだという事実を知り動揺する。

 

そんな中、ミンソクは自身の罪をスホに被せようと企てる。
次第にミンソクの悪事はエスカレートしていく。

時間-13話~15話の感想

チェアもムカつく、しミンソクもなんかおかしくなってきちゃった。
ジヒョンと付き合っていた人なの?

 

ジヒョンの唯一癒しだったミンソクとは別人のよう。。
チェアにやられっぱなしじゃないジヒョンはたくましい。

 

スホが早く事件の真相に近づいてくれればいいんだけど…。
それにしても表情を変えないミンソクの平常心がすごいわ。

時間-次回のあらすじ

スホは、事務所でジヒョンが隠した録音機を見つける。
ジヒョンとチェアの会話を聞いてしまい…

時間のあらすじ(16話~18話)はこちら

時間-全話一覧

時間-あらすじ全話一覧はこちら