「ドラゴン桜」のコ・アソンと「伝説の魔女」のハ・ソクジンがダブル主演!

余命宣告された女性契約社員の奮闘記!
強烈ツンデレ上司と恋に落ちて繰り広げられるオフィスラブコメ!

「自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「自己発光オフィス」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

自己発光オフィスの相関図・キャスト情報はこちら

自己発光オフィス-あらすじ1話

就職難が続く韓国社会の中、ウン・ホウォンもその中の1人。
既に99社に不採用、最後の望みをかけた100社目の面接も不採用に。

 

やけ酒を飲みすぎて、橋から転落し救急搬送される。
搬送先の病院で、知り合ったギテクとガンホ。

 

3人で自分たちの立場を嘆く。
そこで聞くともなく、聞こえてきた医者の会話を聞き…。

自己発光オフィス-あらすじ2話

めげずにウン・ホウォンは、101社目の面接に。
そこには過去の天敵面接官ソ・ウジンの姿が。

 

ホウォンの嫌な予感が外れて、3ヶ月の契約社員で採用される。
意気揚々と出社したホウォンは、偶然にもギテク、ガンホも採用されていたと知る。

 

ホウォンは配属部署の希望を営業部に。
ところが、営業部に入るための課題が出され…。

 

自己発光オフィス-あらすじ3話

若くバイタリティのあるホウォンは、衝撃を受ける。
自分の余命宣告をされたのだ。

 

やっとの思いで決まった就職先を退縮することに。
なんとか辞表を提出しようとするホウォン。

 

ところが、会社はエキシビションの準備でバタバタしている。
どさくさに紛れて提出した辞表を、撤回しようと奮闘するホウォンだが…。

自己発光オフィス-1話~3話の感想

元気ハツラツなホウォン(コ・アソン)主演のドラマスタートを楽しみにしてた♪
ところがしょっぱなから、自殺未遂ですか~?!

 

また病院で出会った、3人のこれからの関係も気になるところ。
3人共採用されたのには、裏で何か企みの匂いがプンプンするよー。

 

さぁまだ開始のゴングも鳴っていないよ!
次回の展開に期待しながら待ってる!

自己発光オフィス-次回のあらすじ

もうすぐ契約期間の3ヶ月が終了する。
会社では、雇用契約をする人選をしていて…

自己発光オフィスのあらすじ(4話~6話)はこちら

自己発光オフィス-全話一覧

自己発光オフィス-あらすじ全話一覧はこちら