元KARAのスンヨンが主演のラブロマンス!

ニューヨークから来た現実主義者の女性と日本から来たロマン主義者の男性。
正反対の二人が惹かれ合う青春ラブストーリー!

「十二夜」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「十二夜」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

十二夜の相関図・キャスト情報はこちら

十二夜-あらすじ1話

ニューヨークで写真作家を夢見るハン・ユギョン。
自分の作品に対して悩みを抱えていたユギョンは、突然ソウルへの旅行を決意する。

 

一方、在日三世として日本で生まれ育ったヒョノ。
舞踊への思いを密かに胸に抱いていたヒョノは、出勤途中、突如衝動に突き動かされ、そのままソウルへと旅立った。

 

ユギョンとヒョノは偶然、同じバスに乗ることになり…

十二夜-あらすじ2話

写真館で再会したユギョンとヒョノ。
ヒョノはユギョンに素直な自分の思いを告白するが、ユギョンはヒョノの気持ちを受け入れることができず、2人は別れることに。

 

しかし、ユギョンが向ったゲストハウスにはヒョノも宿泊していたのだった。
またしても偶然の再会を果たすことになった2人。

 

そんな中、新しいスタジオに志願することを迷っていたユギョン。
ヒョノはユギョンの代わりに勝手に志願を申し込んでしまい…

 

十二夜-あらすじ3話

写真を撮るユギョンの姿を見つめるヒョノ。
ユギョンにどんな瞬間に写真を撮るのかと理由を尋ねる。

 

次第に距離を縮めていく2人。
ユギョンはヒョノに惹かれていく自分の気持ちに気づきつつも、ある思いに悩んでいた。

 

そんな中、ユギョンはヒョノにある事実を打ち明ける。
ユギョンの言葉を聞いたヒョノは複雑な表情を浮かべ…

十二夜-1話~3話の感想

日本でも大人気を博したK-POPアイドルKARAのメンバーだったスンヨンが主演のドラマがスタート♪
旅がひとつのテーマになっているせいなのか、景色や映像全体がとてもキレイ☆

 

韓国ドラマのなかでは珍しく、しっとりとしていて落ち着いた印象のドラマです(*^^*)

 

日本人の目から見るとヒョノの日本語はちょっと気になるところではあるけど…笑
ロマンティックな雰囲気で非日常感を楽しめそう♡

十二夜-次回のあらすじ

準備中

十二夜のあらすじ(4話~6話)はこちら

十二夜-全話一覧

十二夜-あらすじ全話一覧はこちら